【指数競馬】準OP・OP・重賞予想

【指数競馬】準OP・OP・重賞予想

指数で準OP・OP・重賞の芝レースを予想します

2019ダービー卿チャレンジT(GIII)・一次予想(枠順確定時点)

今回は、3/30(土)に中山競馬場で行われる、「ダービー卿チャレンジトロフィーGIII)」の一次予想を行います。

 

外回り1600mで行われるハンデ戦です。

現在、枠順確定時点で、16頭が出走予定となっています。

 

さて、今週の対象レース(芝・古馬・準OP以上)はこちらです。

3/30(土)

ダービー卿チャレンジトロフィー 中山 GIII

3/31(日)

御堂筋ステークス 阪神 1600万

船橋ステークス  中山 1600万

大阪杯      阪神 GI

 

他の記事も随時投稿していくので気になるレースがあったらご覧になってみてください。

 

さて、予想法ですが、能力指数(過去の指数)をベースに馬場傾向、展開、調教、枠順、などのすべての要素を加味して、今回どの程度の能力が出せるか(未来の指数)を考察していくという方法になります。

 

この記事では、

1,全馬指数一覧

2,レースレベル

3,馬場・展開分析

4,1頭ごとの見解

5,総括

と書いていきます。

 

指数一覧

近4走のベスト指数を上位から並べていきます。

指数順位 出走馬 近4走ベスト指数 

1位 カツジ       80

2位 ヒーズインラブ   76

2位 ドーヴァー     76

2位 ギベオン      76

5位 ロードクエスト   75

5位 プリモシーン    75

5位 ハクサンルドルフ  75

5位 マイスタイル    75

ーーーーーーーーーーーーーー

基本的に当落線

ーーーーーーーーーーーーーー

9位 ダイワキャグニー  73

9位 エイシンティンクル 73

9位 ヤングマンパワー  73

12位 フィアーノロマーノ 72

13位 キャプテンベリー  71

13位 ダイアトニック   71

15位 ジョーストリクトリ 70

16位 マルターズアポジー 68

 

レースレベル

そこそこのメンバーが集まった。

GIIIとしては、平均以上のレベルと言っていいでしょう。

 

優勝想定ラインは76、当落線は74に設定しておきます。

(参考までに、GIが80以上、GIIが77から78程度、GIIIで75ぐらい、OPで72から73ぐらい、準OPで70ぐらい)

 

馬場・展開分析

先々週は雨が降って一気にタフな馬場へなりました。

そして、先週は少し回復しましたが、依然としてタフな馬場。

 

今週は、雨が降らなかったのでさらに回復するでしょうが、どの程度かは実際に見てみないと分からない。

さらに、今週からもBコース替わりもあってなおさら見てみないと分からない。

高速馬場もあり得るし、あまり回復せずにタフな馬場もあり得るので、ここで仮定しても意味ないだろう。

そこで、一次予想では、馬場は考慮せずに予想し、馬場は最終予想で反映させる。

 

展開に関して

マルターズアポジーが逃げて、ハイペースを刻むのが最も考えられる展開だろう。 

縦長になれば、先行馬がベストポジションになるだろうし、馬群ごとハイペースになれば差しも決まるだろう。

この辺も、実際に前が有利なのか、差しが決まる馬場なのかを確認してからでないと予想のしようが無い。

 

と言うことで、今回の一次予想ではあまり馬場・展開に拘らず、能力重視の予想となる。

馬場・展開は最終予想で反映させる。

 

1頭ごとの見解

近4走ベスト指数上位から1頭ごとに見ていきます。

 

カツジ ベスト指数80 

ベストは4走前。

ただ、近3走は72以下の低値。

相手なりにそこそこ追い込んで来て届かない競馬がほとんどである。

今回、マルターズアポジーのハイペースは良いだろうし、差しが決まりやすい馬場なら買っておいても良いかもしれないが、基本的には消し。

 

ヒーズインラブ ベスト指数76 

ベストは2走前。

前走は変則追いと言うこともあって、仕上がっていなかったのか馬体重も増えてしまっていたし、指数を73まで落としている。

それを度外視して、2走前を評価すれば普通に買える。

 

ドーヴァー ベスト指数76

2走前に調教が一変して、71。

そして、前走は展開も味方につけて76と、6歳になって強くなっている。

買い。

 

ギベオン ベスト指数76

ベストは2走前。

2走前は展開も向いていた上に、そこから1.5kg増。

指数通りの評価は打てないので抑えまで。

 

ロードクエスト ベスト指数75

ベストは2走前。

前走は73だが、詰まっていなければ75ぐらいはあっただろう。

と言うこと能力は十分。

だだ、今回も多頭数だし、直線が短いので、詰まっている内にレースが終わると言うリスクはある。

直線の長いコースや小頭数でこそ力を発揮しやすいので、今回のような、直線の短いコースの他頭数戦では抑えぐらいで良いだろう。

 

プリモシーン ベスト指数75

ベストは3走前だが、斤量は51kgだった。

今回と同斤量の2走前、前走では、73、72と低値。

あまり成長も感じられないし、消しで良いだろう。

 

ハクサンルドルフ ベスト指数75

ベストは4走前。

3走前も74で走っている。

ただ、近2走は68以下の低値。

レース内容としては、後方から追い込んで届かない感じ。

基本的にレースに参加できずに終わる馬なので、相当差し有利馬場でなければ消しで良いだろう。

 

マイスタイル ベスト指数75

近4走は73→65→75→69とムラのある指数。

ただ、3走前は暴走逃げして潰れているだけだし、前走は位置が取れずにレースに参加していないだけ。

このように、敗因がはっきりしているので、今回は普通に買える。

鞍上強化もあるので、買い目には入る。

---------------------------------------

以下は指数的には買い要素はないので、展開、馬場、調教、成長分、斤量などによる上積みがなければ消しの対象です。

 

ダイワキャグニー ベスト指数73

ベストは4走前。

他の3走は71以下の低値。

この馬も、最近は位置が取れず、レースに参加できずに終わるレースが多い。

相当、差しが決まる馬場でなければ消しでいい。

 

エイシンティンクル ベスト指数73

ベストは2走前。

前走は休み明けで65と凡走。

前走叩いて、今回どうかと言う感じ。

ただ、それにしても前走負けすぎだし、当落線以下の馬の上昇を見込んで買うほど買いたい理由はない。

 

ヤングマンパワー ベスト指数73

ベストは2走前。

他の3走は66以下の低値で、安定感もないので消しでいい。

 

フィアーノロマーノ ベスト指数72

ベストは前走。

そこから、2kg減なので抑えまであるかもしれない。

 

キャプテンベリー ベスト指数71

ベストは2走前。

足りないので消し。

 

ダイアトニック ベスト指数71

前走ベスト更新。

近4走を見ると、64→65→67→71と成長中である。

成長分もあるし、3kg減もあるので、4,5ポイント上げて来ることもあり得る。

買い。

 

ジョーストリクトリ ベスト指数70

ベストは前走。

足りないです。消し。

 

マルターズアポジー ベスト指数68

ベストは前走。

スローで逃げた方がまだ可能性があると思うが、結局それができないのだろう。

消し。

 

総括 

最近の馬場傾向が変わりやすいことと、Bコース替わりもあって、馬場がどうかをここで予想しても意味ないので、能力重視の一次予想とした。

現時点で買いたい馬は、

ヒーズインラブ、ドーヴァー、ロードクエスト、マイスタイル、ギベオン、フィアーノロマーノ、ダイアトニックなどである。

現時点では、馬場も読めないので本命は打てないが、この6頭を中心に馬券を組み立てる感じだろう。

 

馬券は

馬連  ◎ー◯▲△△△

三連複 ◎ー◯▲ー◯▲△△△

などを想定しています。

 

馬場状態、オッズ、調教なども考慮しつつ、最終的な印と買い目は当日に発表するので、当日午後の最終予想をご覧ください。

 

最終予想はTwitterで投稿しています。

最終予想まで見たいという方はフォローするか、当日にアカウントを検索してみてください。

馬体重が出てから最終予想を投稿します。

アカウント名は「@K16005」、ユーザー名は「K1600」としています。

http://twitter.com/K16005

 

ダービー卿チャレンジトロフィー」の現時点での出走予定馬の評価は以上です。

レース後には回顧記事も書くのでよかったら見てみてください.

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

ブログランキングはこちら。

https://blog.with2.net/link/?1992280