【指数競馬】準OP・OP・重賞予想

【指数競馬】準OP・OP・重賞予想

指数で準OP・OP・重賞の芝レースを予想します

2019船橋ステークス(1600万)・一次予想(出走馬確定時点)

今回は、3/31(日)に中山競馬場で行われる、「船橋ステークス(1600万)」の一次予想を行います。

 

外回り1200mで行われる定量戦です。

現在、出走馬確定時点で、14頭が出走予定となっています。

 

さて、今週の対象レース(芝・古馬・準OP以上)はこちらです。

3/30(土)

ダービー卿チャレンジトロフィー 中山 GIII

3/31(日)

御堂筋ステークス 阪神 1600万

船橋ステークス  中山 1600万

大阪杯      阪神 GI

 

他の記事は投稿済みなので、気になるレースがあったらご覧になってみてください。

 

さて、予想法ですが、能力指数(過去の指数)をベースに馬場傾向、展開、調教、枠順、などのすべての要素を加味して、今回どの程度の能力が出せるか(未来の指数)を考察していくという方法になります。

 

この記事では、

1,全馬指数一覧

2,レースレベル

3,馬場・展開分析

4,1頭ごとの見解

5,総括

と書いていきます。

 

指数一覧

近4走のベスト指数を上位から並べていきます。

指数順位 出走馬 近4走ベスト指数 

1位 フレッチア     70

2位 レーヴムーン    69

3位 ショウナンアエラ  68

3位 アイファープリティ 68

3位 ダイトウキョウ   68

ーーーーーーーーーーーーーー

基本的に当落線

ーーーーーーーーーーーーーー

6位 ボーダーオブライフ 67

6位 イサチルホープ   67

8位 オデュッセウス   66

8位 ライトオンキュー  66

8位 パーリオミノル   66

8位 フクノグローリア  66

12位 タケショウベスト 65

12位 コパノディール  65

14位 ブロワ      61

 

レースレベル

準OPとしては平均レベルぐらい。

優勝想定ラインは71、当落線は68に設定しておきます。

(参考までに、GIが80以上、GIIが77から78程度、GIIIで75ぐらい、OPで72から73ぐらい、準OPで70ぐらい)

 

馬場・展開分析

先々週は雨が降って一気にタフな馬場へなりました。

そして、先週は少し回復しましたが、依然としてタフな馬場。

 

今週は、雨が降らなかったのでさらに回復するでしょうが、どの程度かは実際に見てみないと分からない。

さらに、今週からもBコース替わりもあってなおさら見てみないと分からない。

高速馬場もあり得るし、あまり回復せずにタフな馬場もあり得るので、ここで仮定しても意味ないだろう。

そこで、一次予想では、馬場は考慮せずに予想し、馬場は最終予想で反映させる。

 

展開に関して

逃げる可能性がありそうなのは、イサチルホープ、ショウナンアエラ、ブロワ。

どれが逃げても平均ペースぐらいだろう。

短距離の平均ペース想定なので先行有利で予想する。

 

1頭ごとの見解

近4走ベスト指数上位から1頭ごとに見ていきます。

 

フレッチア ベスト指数70

ベストは2走前。

前走は68と落としたが、不利を受けたからである。

不利を受けた影響で、位置取りも悪化し折り合いもつかなかった。

不利がなければ70以上は出せているだろう。

と言うことで、実質2走続けて70以上なので、準OPを勝てる力は持っている。

本命。

 

レーヴムーン ベスト指数69

ベストは2走前。

2走前は、インを突いた好騎乗だった。

他の3走は66以下の低値。

後方からの競馬になるので、2走前のようにハマるのは稀で、凡走時のように差し届かないレースになる可能性が高いだろう。

消し。

 

ショウナンアエラ ベスト指数68

ベストは3走前。

近2走は続けて61の低値なので消しでいいだろう。

 

アイファープリティ ベスト指数68

ベストは前走だが、そこから3kg増。

今回と同斤量の2走前は60と低値。

消し。

 

ダイトウキョウ ベスト指数68

ベストは2走前。

最後方から追い込んできて差し届かず、というレースがほとんど。

この脚質だと勝ちまでは厳しいが、毎回確実に脚を使って掲示板ぐらいは確保してくれるので、抑えてもいい。

 

---------------------------------------

以下は指数的には買い要素はないので、展開、馬場、調教、成長分、斤量などによる上積みがなければ消しの対象です。

 

ボーダーオブライフ  ベスト指数67

ベストは2走前。

また、近4走は65ー67の安定傾向。

当落線を上回る見込みはないので消し。

 

イサチルホープ ベスト指数67

前走がベストだが、そこから2kg増では指数を上げるのは無理。

消し。

 

オデュッセウス ベスト指数66

前走がベストだが、そこから2kg増では指数を上げるのは無理。

消し。

 

ライトオンキュー ベスト指数66

近2走続けて66。

基本的には成長中の馬だが、前走は上がりだけの瞬発力勝負が得意ではないのか指数を伸ばせなかった。

前走を度外視して成長中と判断すれば、買える。

ただ、2kg増もありそこまで評価はできない。

 

パーリオミノル ベスト指数66

ベストは2走前。

この指数では足りないし、前走も62と落としているので消し。

 

フクノグローリア ベスト指数66

ベストは3走前。

それでも足りないし、近2走はさらに落としているので消し。

 

タケショウベスト ベスト指数65

ベストは前走と3走前。

足りないので消し。

 

コパノディール ベスト指数65

ベストは2走前。

足りないので消し。

 

ブロワ ベスト指数61

ベストは4走前。

足りないので消し。

 

総括 

本命はフレッチア。

抑え候補が、ダイトウキョウ、ライトオンキュー。

当落線をクリアできそうな馬がこれだけしかいない。

当落線を下げてもいいが、そこまで低レベルになると、どんな馬にも展開次第でチャンスが巡ってくるので、相手探しが難しい。

 

また、ダイトウキョウは追い込み馬なので信頼できないし、ライトオンキューは不透明な成長分を考慮しての抑え。

と言うことで、これらの2頭にそこまで比重をかけれない。

 

なので、フレッチアの単勝だけでいいかなと思う。

一応、2倍ぐらいにはなると思うし、8割ぐらいは勝てると思う。

期待値は1.6なので、回収率160%以下を目標にしている人は普通に買える。

私は200%を目標にしてるので、買いたくないが、このレースに限ってはこれ以上の期待値を出せる馬券が思いつかないので買わざるを得ないか。

 

馬場状態、オッズ、調教なども考慮しつつ、最終的な印と買い目は当日に発表するので、当日午後の最終予想をご覧ください。

 

最終予想はTwitterで投稿しています。

最終予想まで見たいという方はフォローするか、当日にアカウントを検索してみてください。

馬体重が出てから最終予想を投稿します。

アカウント名は「@K16005」、ユーザー名は「K1600」としています。

http://twitter.com/K16005

 

船橋ステークス」の現時点での出走予定馬の評価は以上です。

レース後には回顧記事も書くのでよかったら見てみてください.

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

ブログランキングはこちら。

https://blog.with2.net/link/?1992280