【指数競馬】準OP・OP・重賞予想

【指数競馬】準OP・OP・重賞予想

指数で準OP・OP・重賞の芝レースを予想します

2019御堂筋ステークス(1600万)・一次予想(特別登録時点)

今回は、3/31(日)に阪神競馬場で行われる、「御堂筋ステークス(1600万)」の一次予想を行います。

 

外回り2400mで行われるハンデ戦です。

現在、特別登録時点で、10頭が出走予定となっています。

 

さて、今週の対象レース(芝・古馬・準OP以上)はこちらです。

3/30(土)

ダービー卿チャレンジトロフィー 中山 GIII

3/31(日)

御堂筋ステークス 阪神 1600万

船橋ステークス  中山 1600万

大阪杯      阪神 GI

 

他の記事も随時投稿していくので気になるレースがあったらご覧になってみてください。

 

さて、予想法ですが、能力指数(過去の指数)をベースに馬場傾向、展開、調教、枠順、などのすべての要素を加味して、今回どの程度の能力が出せるか(未来の指数)を考察していくという方法になります。

 

この記事では、

1,全馬指数一覧

2,レースレベル

3,馬場・展開分析

4,1頭ごとの見解

5,総括

と書いていきます。

 

指数一覧

近4走のベスト指数を上位から並べていきます。

指数順位 出走馬 近4走ベスト指数 

1位 アフリカンゴールド 77

2位 プリンスオブペスカ 72

3位 マイハートビート  71

4位 シルヴァンシャー  70

ーーーーーーーーーーーーーー

基本的に当落線

ーーーーーーーーーーーーーー

5位 スティルウォーター 68

5位 プロフェット    68

7位 メイショウキトラ  67

7位 ヴァントシルム   67

9位 ウインブルーローズ 57

指数なし タガノグルナ 近走ダートのため

 

レースレベル

準OP勝ち馬の平均指数は70ぐらいだが、それをクリアしている馬が4頭もいる。

すなわり、準OPとしてはハイレベルだろう。

優勝想定ラインは73としておく。

 

そこから、4ポイント下の69までを当落線としておく。

 

今回は少頭数で、指数もバラけているので、能力差もあって割とわかりやすいレースになるだろうか。

(参考までに、GIが80以上、GIIが77から78程度、GIIIで75ぐらい、OPで72から73ぐらい、準OPで70ぐらい)

 

馬場・展開分析

先々週は雨が降って一気にタフな馬場へなった。

そして、先週は雨が降らなかったので、高速馬場になった。

今週も雨が降らないので、高速馬場濃厚だが、最近は馬場が変わりやすいので当日の馬場を見て確認する必要がある。

 

ひとまずここでは、先週に引き続き「高速馬場」で想定しておくが、あくまで一次予想をする上での仮定である。

馬場が変わっていたら、最終予想で反映させる。

 

展開に関して

・逃げ馬不在

・長距離戦

・スタートしてすぐ登り坂というコース形態

なのでほぼ間違いなくスローになる。

 

そして、最後は「瞬発力勝負」か「早仕かけのロンスパ戦」のどちらかである。

下級レースの長距離戦で、外回りで直線も長いので、「瞬発力勝負」になるのが普通そうだが、今回は捲りそうな馬がそこそこいる。

例えば、プリンスオブペスカは前走捲りに成功している。

シルヴァンシャーやプロフェットも早仕かけのロンスパ戦を誘発したことがある。

ということで、今回も何かしらが早めに動くことでロンスパ戦になる可能性もある。

 

モレイラみたいな早仕かけ大好き騎手が有力馬に乗っていれば、ロンスパ戦決め打ちでいいと思うんですが、日本人騎手が結局動かないなんてことも多いにありそうで、今回は決め打ちできる状況にない。

ということで、どっちになるかは、正直よく分からないので、どちらかに決め打ちしません。

 

すなわち、瞬発力に秀でた馬も、持続力に優れた馬もどちらも評価しますが、最終的には能力重視で買います。

 

1頭ごとの見解

近4走ベスト指数上位から1頭ごとに見ていきます。

 

アフリカンゴールド ベスト指数77

ベストは3走前で、1000万条件にしては破格の指数をマークしました。

指数は圧倒的で、能力はあるのですが、それを発揮できるかは別の話です。

近2走を見るととても本命は打てません。

 

ただ、近2走よりはメンバーレベルも落ちますし、少頭数で逃げ馬不在なので、逃げちゃってもいいと思います。

とにかく、馬群に入らずに、マイペースでスムーズに運ばせてあげれば能力を発揮できる可能性が高いでしょう。

能力はあるので抑え以上の印は打ちたいところ。

 

プリンスオブペスカ ベスト指数72

ベストは前走で、これも1000万条件にしては破格の指数。

2走前までは大した指数を出していなかったのですが、前走急に覚醒したような走り。

ハーツクライ産駒の晩成型かなと思います。

この指数が出せれば当然勝ち負けなので、普通に重視します。

 

マイハートビート ベスト指数71

ベストは前走。

近4走は68(54kg)→70(54kg)→69(56kg)→71(56kg)です。

斤量を考慮したら順調に成長していますね。

今回、2ポイント以上の上昇で、プリンスオブペスカを上回りますし、指数1位のアフリカンゴールドは信頼感がないので、自動的にこの馬が本命になるでしょう。

また、先行できることもいいですね。

 

シルヴァンシャー  ベスト指数70

ベストは前走。

この馬も、1000万条件でありながら、準OP級の指数を出した上がり馬です。

成長分を考慮したら本命まであってもいいかとも思いましたが、2kg増と鞍上弱化で評価を落とし、重視までという感じでしょうか。

鞍上に関しては、前走モレイラ騎手が早仕かけロンスパ戦を見事に決めましたが、基本的には後方待機の馬です。

今回は戸崎騎手なので、後方でじっとして位置取りの差で凡走なんてこともありそうですね。

 

---------------------------------------

以下は指数的には買い要素はないので、展開、馬場、調教、成長分、斤量などによる上積みがなければ消しの対象です。

 

スティルウォーター  ベスト指数68

ベストは前走。

能力的にはこのメンバーでは一枚落ちますので、後方で脚を溜めて瞬発力にかける競馬をするしかないですね。 

ただ、指数68では足りないので消しでいいでしょう。

 

プロフェット ベスト指数68

ベストは4走前だが、近3走は60以下の低値。

近3走は普通に力負けという感じがするので消し。

 

メイショウキトラ ベスト指数67

ベストは4走前。

それも含めて近4走は62から67。

普通に足りないので消しか。

 

ヴァントシルム ベスト指数67

前走ベスト更新で67。

前走は2ポイント上昇させてきたので、今回も同じ上昇分ならギリギリ当落線の69まで。

指数上位4頭に次ぐ5番手評価なので、ギリギリ抑えるかもしれない。

 

ウインブルーローズ ベスト指数57

近4走は56ー57で安定傾向。

足りないので消し。

 

タガノグルナ 指数なし 近走ダートのため

芝で未勝利なので買わなくていい。

 

総括 

現時点では、本命は能力上昇中で大きく崩れることのなさそうなマイハートビート。
対抗は前走覚醒したプリンスオブペスカ。

次点で能力はあるが不安要素もあるアフリカンゴールドや、シルヴァンシャー。

5番手がギリギリ当落線圏内のヴァントシルム。

ヴァントシルムは馬券期待値的に買い目には入らないかもしれないが、基本的にこの5頭で馬券を組み立てる感じ。

 

絶対能力はずば抜けているアフリカンゴールドや、今回の上昇分が不透明なプリンスオブペスカ、シルヴァンシャーなどがいる上に、マイハートビートは一番人気だろうから、単系の馬券は買わない。

あくまで、大きく崩れることのない点を評価したということである。

 

馬券は現時点では

馬連  ◎ー◯▲△(△)

三連複 ◎ー◯▲△(△)ー◯▲△(△)

などを想定している。

 

馬場状態,オッズ,調教なども考慮しつつ、最終的な印と買い目は当日に発表するので、当日午後の最終予想をご覧ください。

 

最終予想はTwitterで投稿しています.

最終予想まで見たいという方はフォローするか,当日にアカウントを検索してみてください。

馬体重が出てから最終予想を投稿します。

アカウント名は「@K16005」、ユーザー名は「K1600」としています。

http://twitter.com/K16005

 

「御堂筋ステークス」の現時点での出走予定馬の評価は以上です。

レース後には回顧記事も書くのでよかったら見てみてください.

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

ブログランキングはこちら。

https://blog.with2.net/link/?1992280