【指数競馬】準OP・OP・重賞予想

【指数競馬】準OP・OP・重賞予想

指数で準OP・OP・重賞の芝レースを予想します

2019美浦ステークス(1600万)・一次予想(特別登録時点)

今回は、3/23(土)に中山競馬場で行われる、「美浦ステークス(1600万)」の一次予想を行います。

 

内回り2000mで行われる別定戦です。

現在、特別登録段階で、10頭が出走予定となっています。

 

さて、今週の対象レース(芝・古馬・準OP以上)はこちらです。

3/23(土)

日経賞     中山 GII

3/24(日)

淀屋橋ステークス 阪神 1600万

美浦ステークス  中山 1600万

六甲ステークス  阪神 OP・L

高松宮記念    中京 GI

 

基本的に上から順に投稿していきます。

 

さて、予想法ですが、能力指数(過去の指数)をベースに馬場傾向、展開、調教、枠順、などのすべての要素を加味して、今回どの程度の能力が出せるか(未来の指数)を考察していくという方法になります。

 

この記事では、

1,全馬指数一覧

2,レースレベル

3,馬場・展開分析

4,1頭ごとの見解

5,総括

と書いていきます。

 

指数一覧

近4走のベスト指数を上位から並べていきます。

指数順位 出走馬 近4走ベスト指数 

1位 ジェシー      71

2位 サンティール    70

3位 ショウナンマルシェ 68

3位 ケンホファバルト  68

3位 クレッシェンドラヴ 68

6位 シンギュラリティ  67

ーーーーーーーーーーーーーー

基本的に当落線

ーーーーーーーーーーーーーー

7位 ギブアンドテイク  65

7位 レーツェル     65

9位 ルーカス      62

10位 オウケンブラック   59

 

レースレベル

準OPとしては高いレベル。

優勝想定ラインを72としておく。

そこから、5ポイント下の67までを当落線としておく。

(参考までに、GIが80以上、GIIが77から78程度、GIIIで75ぐらい、OPで72から73ぐらい、準OPで70ぐらい)

 

馬場・展開分析

3/12に芝刈りをしたらしく、3/16、17は高速馬場であった。

週間も雨が降る予定はなく、高速馬場のままだろう。

また、基本的には前が残りやすいだろう。

 

展開に関して

逃げる可能性があるのは、ケンホファバルト、ジェシー

ケンホファバルトはスローで逃げる。

ジェシーは平均からスロー気味。

まあ、どちらが逃げるにせよ早くなることはないだろう。

そして、コース的にはスタートしてすぐ坂を登るのでペースは上がりにくい。

ということで、スローの瞬発力勝負想定でいいだろう。

 

高速馬場のスロー想定なので、先行馬を重視。

後方馬は軽視する。

 

1頭ごとの見解

近4走ベスト指数上位から1頭ごとに見ていきます。

 

ジェシー ベスト指数71

近4走63→64→67→71と指数上昇中。

上昇中なのでまだ伸ばしてくるだろう。

71で既に準OPを勝てる指数だし、上昇分を最も低く見積もっても72以上。

普通に本命。

 

サンティール ベスト指数70

ベストは3走前。

前走や4走前でも68とそこそこの指数を出している。

指数的には買い目に入るが、差し馬なので展開が向かないため抑えまでか。

 

ショウナンマルシェ  ベスト指数68

ベストは前走。

ただ、前走は展開が向いていたし、そこから2kg増なので指数を落とす。

良くて66ぐらいだろう。

消しか。

 

ケンホファヴァルト ベスト指数68

ベストは3走前。

ただ、3走前はかなり展開が向いていたし、そこから1kg増もあるので指数を落とす。

良くて66とか。

消し。

 

クレッシェンドラヴ ベスト指数68

ベストは前走。2走前も67ポイント。

指数的には抑えぐらいか。

ただ、高速馬場適性は無い。

実際レース上がりが34.9秒以下のレースでは、(0、0、2、3)。

さらにこの馬が勝ったレースのレース上がりは35.5, 35.8, 36,5, 35,6と上がりのかかるレースばかり。

ということで、「高速馬場適性無し」という理由で指数的な抑え圏内から脱落する。

消しか。

 

シンギュラリティ ベスト指数67

ベストは前走。

近4走は64ー67と安定傾向。

指数的にはギリギリだが抑えておいた方がいい。

その理由を書く。

この馬は、キャリア20戦中、新馬戦6着以降で19戦連続で掲示板を外していない。

また、20戦のキャリアで3着を外したのはたったの3度のみである。

勝ちきれない詰めの甘さこそ見せるが、相手なりに走る馬である。

したがって、今回は昇級戦になるが、相手強化に伴いパフォーマンスを上げてくる可能性が高い。

 

---------------------------------------

以下は指数的には買い要素はないので、展開、馬場、調教、成長分、斤量などによる上積みがなければ消しの対象です。

 

ギブアンドテイク ベスト指数65

ベストは2走前。

普通に足りないので消し。

 

レーツェル ベスト指数65

前走がベスト。

キャリア3戦だが、この3走はほぼ10ポイントぐらいずつ上昇している。

今回2kg増だし、10ポイントも上げてくるとは思わないが、順調に成長すれば勝ち負けだろう。

ただ、脚元に不安を抱えているこの馬の上昇分は不透明であるため、既に指数71を出しているジェシーの方を評価したい。

対抗までか。

 

ルーカス  ベスト指数62

ベストは3走前。

この指数では当然足りないが、NHKマイルからの休み明けで、成長分がどこまであるかを見極める必要がある。

モーリスの全弟ということで、古馬になってから本格化してもおかしく無い。

実際、2歳で活躍して、3歳ではだめ、というとこまではモーリスと同じである。

ここからモーリスと同じ成長曲線を描くかは分からないが、調教次第では印を打つ必要があるだろう。

 

オウケンブラック ベスト指数59

ベスト2走前、消し。

 

総括 

本命はジェシー

現時点での指数も成長見込みも十分本命に値する。

 

あとは、レーツェル、ルーカス。

これらの馬は、レースをあまり使ってないので、実際どれぐらい上げてくるかは不透明。

 

現級馬からはサンティール、

あとは「The相手なり」の昇級馬、シンギュラリティも抑える。

 

馬券的には、 

三連複 ◎ー◯▲△△ー◯▲△△(本線)

三連単 ◎→◯▲△△→◯▲△△(期待値込み)

ぐらいを想定している。

 

レーツェル、ルーカスがどれほどの走りをするかは不明で、これらの馬の素質しだいでは普通に勝ちまでありえるので、三連複を本線とする。

ただ、ジェシーも相当強いので、期待値込みで1着固定の馬券も買っておきたい。

おそらく、良血ルーカスと無敗のレーツェルが人気を吸うだろうから、ジェシー頭固定馬券は期待値は高い。

 

現状での評価はこんな感じで終わり。

馬場状態,オッズ,調教なども考慮しつつ、最終的な印と買い目は当日に発表するので、当日午後の最終予想をご覧ください。

 

最終予想はTwitterで投稿しています.

最終予想まで見たいという方はフォローするか,当日にアカウントを検索してみてください。

馬体重が出てから最終予想を投稿します。

アカウント名は「@K16005」、ユーザー名は「K1600」としています。

http://twitter.com/K16005

 

美浦ステークス」の現時点での出走予定馬の評価は以上です。

レース後には回顧記事も書くのでよかったら見てみてください.

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

ブログランキングはこちら。

https://blog.with2.net/link/?1992280