【指数競馬】準OP・OP・重賞予想

【指数競馬】準OP・OP・重賞予想

指数で準OP・OP・重賞の芝レースを予想します

2019日経賞(GII)・一次予想(特別登録時点)

今回は、3/23(土)に中山競馬場で行われる、「日経賞(GII)」の一次予想を行います。

 

内回り2500mで行われる別定戦です。

現在、特別登録段階で、13頭が出走予定となっています。

 

さて、今週の対象レース(芝・古馬・準OP以上)はこちらです。

3/23(土)

日経賞     中山 GII

3/24(日)

淀屋橋ステークス 阪神 1600万

美浦ステークス  中山 1600万

六甲ステークス  阪神 OP・L

高松宮記念    中京 GI

 

基本的に上から順に投稿していきます。

 

さて、予想法ですが、能力指数(過去の指数)をベースに馬場傾向、展開、調教、枠順、などのすべての要素を加味して、今回どの程度の能力が出せるか(未来の指数)を考察していくという方法になります。

 

この記事では、

1,全馬指数一覧

2,レースレベル

3,馬場・展開分析

4,1頭ごとの見解

5,総括

と書いていきます。

 

指数一覧

近4走のベスト指数を上位から並べていきます。

指数順位 出走馬 近4走ベスト指数 

1位 エタリオウ     79

2位 ルックトゥワイス  78

3位 クリンチャー    77

4位 チェスナットコート 75

ーーーーーーーーーーーーーー

基本的に当落線

ーーーーーーーーーーーーーー

5位 サクラアンプルール 74

5位 メイショウテッコン 74

7位 カフェブリッツ   73

7位 ブラックバゴ    73

9位 ハッピーグリン   72

10位 ゴーフォザサミット 71

11位 サトノティターン    70

12位 アクションスター    65

13位 グランアルマダ   55

 

レースレベル

優勝想定ラインを78としておく。

これは、ほぼ平均的なGIIレベル。

そこから、3ポイント下の75までを当落線としておく。

今回、指数1位から4ポイント以内まで4頭しかいないので、指数的には上位がはっきりしているレース。

(参考までに、GIが80以上、GIIが77から78程度、GIIIで75ぐらい、OPで72から73ぐらい、準OPで70ぐらい)

 

馬場・展開分析

3/12に芝刈りをしたらしく、3/16、17は高速馬場であった。

週間も雨が降る予定はなく、高速馬場のままだろう。

また、基本的には前が残りやすいだろう。

 

展開に関して

逃げる可能性があるのは、グランアルマダ、メイショウテッコン。

まあ、どちらが逃げるにせよスロー想定でいいだろう。

(特にグランアルマダはノーザンF生産馬なので、エタリオウを勝たせたいならスローの瞬発力勝負のペースメーカーになるでしょうね。)

 

ということで、スローの瞬発力勝負を想定。

位置取りは基本的に前がいいが、キレがあれば少頭数なので後方からも差し届くだろう。

 

1頭ごとの見解

近4走ベスト指数上位から1頭ごとに見ていきます。

 

エタリオウ ベスト指数79

前走菊花賞でベスト更新。

指数上昇中かつ2kg減なので能力的には圧勝するレベル。

あとは、どこまで仕上げてくるか次第。

追い切りを見て判断するが、本命にするだろう。

 

ルックトゥワイス ベスト指数78

前走ベスト更新。

ただ、斤量負けする馬であるから2kg増はマイナス。

そして、高速馬場で走れない訳ではないが、どちらかというとタフな馬場の方がベスト。

ということで、指数を落としてきて75ポイントよりは下ぐらいだろう。

ほぼ当落線なので抑え〜消しぐらい。

 

クリンチャー ベスト指数77

海外の指数は出していないので、この77という指数は4走前。

そして海外帰りの前走が凡走。

もう、馬が終わっている可能性もある。

少なくとも77を超えることはないし、終わっていれば普通に当落線を下回る。

追い切りを見てから最終判断するが、抑え〜消しか。

 

チェスナットコート ベスト指数75

ベストは4走前。

そして、今回が海外帰り初戦。

ベストを出しても当落線な上に、海外で凡走してからのレース。

追い切りがすごく良いとかでなければ、消すだろう。

 

---------------------------------------

以下は指数的には買い要素はないので、展開、馬場、調教、成長分、斤量などによる上積みがなければ消しの対象です。

 

サクラアンプルール ベスト指数74

近4走が74→73→73→71

と安定傾向。

まあ、上積みもないので足りないだろう。

消し。

 

メイショウテッコン ベスト指数74

ベストは4走前。

3走前もベストに匹敵する指数で73。

2走前の菊花賞は距離が長かったのもあるし、瞬発力勝負が向かなかったのもあるだろう。

前走は出遅れてまくったが、まくり失敗だろう。

ということで、近2走の敗因は説明がつく。

ただ、「敗因に隠れたところで実は上積みがありました」となる可能性は低い。

出遅れる可能性もあり、凡走に終わる確率の方が大きいだろうし、消しか。

 

カフェブリッツ  ベスト指数73

3走前がベスト。

高速馬場はあうと思うが、指数が足りない。

消しか。

 

ブラックバゴ ベスト指数73

前走がベスト。

指数は足りないし、高速馬場よりもタフな馬場向き。

消し。

 

ハッピーグリン ベスト指数72

2走前がベスト。

足りないので消し。

 

ゴーフォザサミット ベスト指数71

2走前と4走前がベスト。

休みを挟んで成長しているかはわからないが、近4走の指数からは上昇中ということはない。

追い切りがすごく良いとかでない限り消し。

 

サトノティターン ベスト指数67

ダートの指数は出していないので、この指数は4走前のもの。

足りないので消し。

 

アクションスター ベスト指数65

ベストは3走前。

出走奨励金目当てでGIIに出走しているだけなので、適当に回ってくるだけ。

消し。

 

グランアルマダ ベスト指数55

ベストは2走前。

足りないので消し。

やはり、エタリオウのペースを作るために送り込まれた?

 

総括 

本命はエタリオウ。

指数は圧倒的で他に匹敵する馬がいない。

 

そして、いつも4ポイントぐらい下に当落線を設けているが、それを軽くクリアできそうな馬が他に1頭もいない。

当落線を2,3ポイント下げれば該当馬が出てくるだろうが、そこまで低レベルになると、凡走なのに2、3着とかになる。

凡走界での上位を探すとなると難しく、相手探しは混迷を極めている。

 

ということで、印は

◎エタリオウ

ぐらいか。

 

ただ、馬券的には単勝1倍台だろうし、何も面白みがない。

しかも、前哨戦仕上げで勝ちに来ないとかもありえるので、1倍台で買うには期待値が薄い。

 

となると、やはり調教などを見て相手探しをする必要があるだろうか。

なんとか相手を見つけて、

馬単  ◎→◯▲△

三連単 ◎→◯▲→◯▲△

ぐらいにはしたいところ。

ただ、相手探しが難しく、エタリオウの調教が良くて勝ちに来てるようだったら、単勝だけで確実に回収してもいいか。

 

とりあえず、エタリオウが勝ちに来なければ、カオスなレースになるのでしっかり仕上げて欲しい。

 

馬場状態,オッズ,調教なども考慮しつつ、最終的な印と買い目は当日に発表するので、当日午後の最終予想をご覧ください。

 

最終予想はTwitterで投稿しています.

最終予想まで見たいという方はフォローするか,当日にアカウントを検索してみてください。

馬体重が出てから最終予想を投稿します。

アカウント名は「@K16005」、ユーザー名は「K1600」としています。

http://twitter.com/K16005

 

日経賞」の現時点での出走予定馬の評価は以上です。

レース後には回顧記事も書くのでよかったら見てみてください.

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

ブログランキングはこちら。

https://blog.with2.net/link/?1992280