【指数競馬】準OP・OP・重賞予想

【指数競馬】準OP・OP・重賞予想

指数で準OP・OP・重賞の芝レースを予想します

2019大阪杯(GI)・一次予想(特別登録時点)

今回は、3/31(日)に阪神競馬場で行われる、「大阪杯(GI)」の一次予想を行います。

 

内回り2000mで行われる定量戦です。

現在、特別登録時点で、15頭が出走予定となっています。

 

さて、今週の対象レース(芝・古馬・準OP以上)はこちらです。

3/30(土)

ダービー卿チャレンジトロフィー 中山 GIII

3/31(日)

御堂筋ステークス 阪神 1600万

船橋ステークス  中山 1600万

大阪杯      阪神 GI

 

他の記事も随時投稿していくので気になるレースがあったらご覧になってみてください。

 

さて、予想法ですが、能力指数(過去の指数)をベースに馬場傾向、展開、調教、枠順、などのすべての要素を加味して、今回どの程度の能力が出せるか(未来の指数)を考察していくという方法になります。

 

この記事では、

1,全馬指数一覧

2,レースレベル

3,馬場・展開分析

4,1頭ごとの見解

5,総括

と書いていきます。

 

指数一覧

近4走のベスト指数を上位から並べていきます。

指数順位 出走馬 近4走ベスト指数 

1位 キセキ       85

2位 ペルシアンナイト  81

2位 ブラストワンピース 81

2位 ステルヴィオ    81

5位 サングレーザー   80

5位 エアウィンザー   80

7位 アルアイン     78

ーーーーーーーーーーーーーー

基本的に当落線

ーーーーーーーーーーーーーー

8位 マカヒキ      77

8位 ムイトオブリガード 77

10位 スティッフェリオ  76

11位 ダンビュライト   75

11位 ワグネリアン    75

11位 ステイフーリッシュ 75

15位 エポカドーロ    74

 

レースレベル

GI級の基準である80オーバーが6頭もいます。

GIとしては平均以上のレベルと言っていいでしょう。

優勝想定ラインは82、当落線は78に設定しておきます。

上位が強いので上位混戦タイプのレースとでも呼んでおきます。

(参考までに、GIが80以上、GIIが77から78程度、GIIIで75ぐらい、OPで72から73ぐらい、準OPで70ぐらい)

 

馬場・展開分析

先々週は雨が降って一気にタフな馬場へなりました。

そして、先週は雨が降らなかったので、高速馬場になりました。

今週も雨が降らないので、高速馬場濃厚ですが、最近は馬場が変わりやすいので当日の馬場を見て確認する必要があります。

 

展開に関して

キセキが逃げて、道中緩まないスピード勝負に持ち込むでしょう。

高速馬場でその展開になると、一瞬の瞬発力が必要なレースにはならないです。

脚を溜めて瞬発力で勝負するタイプよりも、前目につけてレース全体をスピードで押し切れるタイプの馬を狙いたいところです。

 

こんな感じで、ひとまずここでは、先週に引き続き「高速馬場」で想定しました。

ただ、あくまで一次予想をする上での仮定であるので、馬場が変わっていたら、展開予想をやり直して、最終予想で反映させます。

 

1頭ごとの見解

近4走ベスト指数上位から1頭ごとに見ていきます。

 

キセキ ベスト指数85

ベストは2走前のジャパンカップ

ジャパンカップのようなレコード決着の「超」高速馬場になれば、この馬には最も向くでしょう。

逆に、前走の有馬記念のように距離が問われるタフなレースになれば普通に凡走します。

ただ、疲労もあったでしょうし、もっと凡走すると思っていたので、5着まで粘れたのは予想外の好走でした。

 

今回に関しては、ジャパンカップの時のような「超」が付くほどの高速馬場ではないと思います。

超高速馬場でないなら2000mはこの馬には長いですし、最後の急坂もマイナスです。

ただ、前走あの馬場で5着まで粘れた点を評価すると、「超」高速馬場出なくても割と走れるのかなと思います。

 

指数は1位ですが、割と走れる程度でベストは出せないと考えると、本命を打つかどうかは迷うところです。

ひとまず、重視の一角にしておきます。

 

ペルシアンナイト ベスト指数81 

ベストは3走前のマイルチャンピオンシップです。

マイルCSの時は、富士ステークス5着→マイルCS2着で、着順を上げてきましたね。

指数も75→81と上げています。

他にも2018年の中山記念5着→大阪杯2着。

2017年の富士ステークス5着→マイルCS1着なども同じです。

こんな感じで、この馬はGIの前哨戦は全然仕上げて来ないし、勝ちにもきません。

 

そして、前走の金鯱賞4着も大した仕上げで来ず、指数74で、まさにそんな感じ。

今回は普通に仕上げてくるでしょうから、80オーバーは出せると想定し、買っておきます。

 

ブラストワンピース ベスト指数81

ベストは前走の有馬記念

有馬記念から2kg増えますし、高速馬場の2000mも微妙かなと思いますが、基本的には成長中ですし、買っておきます。

 

ステルヴィオ ベスト指数81

ベストは2走前。

近3走を見ると、距離は1800m、1600m、1800mで指数は78→81→77です。

前哨戦と本番で指数を上昇させるというのもあると思います。

ただ、個人的には、「マイラーだからマイルCSで指数を跳ね上げた」という認識も持っていて、今回の距離延長はマイナスだと思います。

 

ただ今回は、高速馬場ならば、多少の距離延長でもやれるかもしれないので、抑えぐらいには入れておきたいところです。

 

サングレーザー ベスト指数80

近4走の指数は80→77→80→外。

77の時は直線詰まってますので、詰まってなければ80ほどだろうと思います。

ということで、安定して80付近を出せる馬ですので、馬券には入ってきます。

 

エアウィンザー ベスト指数80

2走前がベストで、前走が79ですから安定して高指数を出せそうです。

馬券には入ってきます。

 

アルアイン ベスト指数78

近4走は78→78→78→72

前走を除けば非常に安定しています。

ただ、78を出した時はかなり状態も良かったですし、78が限界かなと思います。

この指数では、このメンバーでは3着が精一杯でしょう。

一応当落線ギリギリですが、前走では指数を落としてますし、上位勢も当然仕上げてきますので、消していいかなと思います。

 

---------------------------------------

以下は指数的には買い要素はないので、展開、馬場、調教、成長分、斤量などによる上積みがなければ消しの対象です。

 

マカヒキ  ベスト指数77

ベストは4走前。

指数的にも足りないですし、高速馬場もマイナスです。

ついでに、後方待機では用無しかなと思います。

消し。

 

ムイトオブリガード ベスト指数77

ベストは3走前。

高速馬場はいいですけど、指数が足りないです。

ベスト時から2kg増もあるので消しでいいでしょう。

 

スティッフェリオ ベスト指数76

前走ベスト更新も、この指数では足りないです。

消し。

 

ダンビュライト ベスト指数75

ベストは前走。

足りないです。消し。

 

ワグネリアン ベスト指数75 

ベストは前走。

どの程度上昇分があるかは不透明ですが、80オーバーはないと思います。

休み明けですし、相当状態が良くなければ消しです。

 

ステイフーリッシュ ベスト指数75

前走ベスト更新ですが、上昇分は1ポイント。

微増では足りないですね。

消し。

 

エポカドーロ ベスト指数74

近4走では前走がベスト。

ただ、前走より皐月賞の方が強かったですね。

叩いた上積みもあるかと思いますが、基本的にオルフェーブルは早熟という認識なので、買いません。

 

アクションスター ベスト指数65

ベストは4走前。消し。

 

総括 

高速馬場のスピード勝負という想定です。

印を打つのは指数上位6頭まででいいかなと思います。

キセキ、ペルシアンナイト、ブラストワンピース、ステルヴィオ、サングレーザー、エアウィンザーの6頭です。

この中から調教や馬場状態をみて、本命を決めたいところです。

また、この中から1,2頭消せたらいいなとも思っています。

 

馬券は

三連複 ◎ー◯▲ー◯▲△△△ or ◎ー◯▲△△ー◯▲△△

三連単 ◎→◯▲→◯▲△△△

などを想定しています。

 

馬場状態、オッズ、調教なども考慮しつつ、最終的な印と買い目は当日に発表するので、当日午後の最終予想をご覧ください。

 

最終予想はTwitterで投稿しています。

最終予想まで見たいという方はフォローするか、当日にアカウントを検索してみてください。

馬体重が出てから最終予想を投稿します。

アカウント名は「@K16005」、ユーザー名は「K1600」としています。

http://twitter.com/K16005

 

大阪杯」の現時点での出走予定馬の評価は以上です。

レース後には回顧記事も書くのでよかったら見てみてください.

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

ブログランキングはこちら。

https://blog.with2.net/link/?1992280