【指数競馬】準OP・OP・重賞予想

【指数競馬】準OP・OP・重賞予想

指数で準OP・OP・重賞の芝レースを予想します

2019大阪城ステークス(OP・L)・一次予想(出走馬確定時点)【指数競馬】

今回は、3/3(日)に阪神競馬場で行われる、「大阪城ステークス(OP・L)」の一次予想を行います。

 

外回り1800mで行われるハンデ戦です。

現在、出走馬確定段階で、15頭が出走予定となっています。

 

まず初めに,今週はとある資格試験の勉強で競馬に割く時間が取れませんので簡易版とします.ご了承ください.

記事を書く時間がないだけで予想はいつも通り行っており、予想の精度は変わりません。

 

さて、今週の対象レース(芝・古馬・準OP以上)はこちらです。

 

3月2日(土)

オーシャンステークス 中山 GIII

3月3日(日)

スピカステークス 中山 1600万

武庫川ステークス 阪神 1600万

大阪城ステークス 阪神 OP

 

現在,他の3レースは投稿済みです。

 

さて、予想法ですが、能力指数(過去の指数)をベースに馬場傾向、展開、調教、枠順、などのすべての要素を加味して、今回どの程度の能力が出せるか(未来の指数)を考察していくという方法になります。

 

この記事では、

1,全馬指数一覧

2,レースレベル

3,馬場・展開分析

4,1頭ごとの見解

5,総括

と書いていきます。

 

指数一覧

近4走のベスト指数を上位から並べていきます。

指数順位 出走馬 近4走ベスト指数 

1位 ショウナンバッハ  76

2位 クリノヤマトノオー 75

3位 ナイトオブナイツ  73

3位 サイモンラムセス  73

3位 トリコロールブルー 73

6位 ランガディア    72

6位 ボールライトニング 72

6位 マイネルアウラート 72

---------------------------

基本的に当落線

---------------------------

9位 ケイティクレバー  70

9位 アイトーン     70

11位 レッドローゼス  69

11位 カデナ      69

11位 スピリッツミノル 69

14位 アメリカズカップ 68

15位 ジョルジュサンク 62

 

レースレベル

準OPとしては平均ぐらいのレベルはあると思います.

これぞOP特別って感じのメンツですね。

優勝想定ラインは73に設定します.

あとは、ハンデ戦ということもあり、混戦模様。

(参考までに、GIが80以上、GIIが77から78程度、GIIIで75ぐらい、OPで72から73ぐらい、準OPで70ぐらい)

 

馬場・展開分析

今の阪神は,平均ペースであればあまり脚質の有利不利はないと感じる.

先週は開幕週にしては差しが決まる傾向であった。

また、割と時計の出る軽めの馬場であった(現在雨の影響でやや重のため当日要確認)

 

展開に関して

逃げ先行勢はケイティクレバー、サイモンラムセス 、マイネルアウラート(?)。

中団には、レッドローゼス 、ランガディア、トリコロールブルー、スピリッツミノル、アイトーン。

後方からは、ボールライトニング、ナイトオブナイツ、ジョルジュサンク、ショウナンバッハ、クリノヤマトノオー、カデナアメリカズカップ

って感じか。

 

ケイティクレバー、サイモンラムセスは逃げても平均ペース以下。

マイネルアウラートはそもそも逃げるか分からない。

ペースは平均よりスローだろう。

 

馬場的にも差しが決まるし、外回りで直線が長いとはいえ、そこまでペースが流れなければ、後方からは差し届かない可能性もある。

中団から速い上がりを使って押し切る感じがベストか。

 

1頭ごとの見解

近4走ベスト指数上位から1頭ごとに見ていきます。

 

ショウナンバッハ ベスト指数76

ベスト指数は2走前。

他は72以下の低値。

結局この馬はバテ差しのスペシャリストで展開がハマれば突っ込んでくるという馬。

2走前の中日新聞杯は、馬場(差し馬場)と展開(ハイペースの先行勢総崩れ)が全てはまって高指数を出した。

今回は差しが決まる馬場とはいえ、最後方がベストポジションとはならないだろうから、指数ほどの評価は打てない。

抑える可能性はある。

 

クリノヤマトノオー ベスト指数75

前走75、2走前60、3走前70、4走前68

2走前を除けば成長中のように見えるが、2走前は高速馬場での凡走。

タフな馬場ほどいいので、今回馬場が軽いことはマイナス。

2走前のように大敗する可能性もあり、指数ほどの評価は打てない。

抑える可能性はある。

 

ナイトオブナイツ  ベスト指数73

近4走ベストは前走。

2走前から4走前は71以下。

前走が高いのは、ロスのないイン突きがハマったのもある。

前走好騎乗を決めた古川騎手継続はよい。

馬場は、ハービンジャー産駒が走るには少し軽すぎる印象もある。

(今の阪神は言うなれば、ハービンジャーのような持続力型よりも、ディープ産駒のような切れ味が生きる馬場である。)

指数よりは評価を下げるが、抑えまであるかもという感じ。

 

サイモンラムセス  ベスト指数73

馬場的にどハマりだった前走がベスト。

前走は特殊馬場ともいえるほどの前残り。

今回は差しも決まる馬場であり、同じパフォーマンスが発揮できるとは思えない。

消したいところ。

 

トリコロールブルー ベスト指数73

近4走では、前走がベスト。

前走は岩田騎手が上手く脚を溜めた競馬で、岩田騎手と合っていた印象。

今回鞍上継続はよい。

軽い馬場もこなせるし、前走ほどの走りが出来ればで、普通に勝負になるので重視。

ただ、これ以上の上積みは考えにくいので、結局はOPで勝ち負けまでの馬であり、本命にしたいほどではない。

 

ランガディア ベスト指数72

前走ベスト更新で、明け5歳馬だが、キャリアはまだ9戦で大事に使われており、まだまだ上昇見込みはある。

前走から1ポイント以上上げてくれば普通に勝ち負けまであると思うので、買い目には入ってくる。

 

ボールライトニング ベスト指数72

前走が復活の勝利で近4走ベスト。

前走はスローの瞬発力勝負が合っていた。

今回も似たような展開になる可能性もあり、2kg減ることもあるので、その点は買い要素。

マイナス要素としては、位置取りが後ろ過ぎること。

近4走中3走は最後方からの追走である。

前走は6頭立てであるためにと届いた。

今回この馬より前で運べる馬にも強い馬がいるので、位置取りの差が苦しい展開にもなりうる。

抑えには入ってきそうである。

 

マイネルアウラート ベスト指数72

ベストは4走前。

近3走は63以下の低値だし、休み明けということで消したいところ。

調教はよく見ておく。

 

---------------------------------------

以下は指数的には買い要素はないので、展開、馬場、調教、成長分、斤量などによる上積みがなければ消しの対象です。

 

ケイティクレバー ベスト指数70

2走前までは指数上昇中で、2走前がベスト。

前走は落としたが、騎乗ミスであるから度外視。

成長分も僅かにあるし、ベスト時から2kg減もあるので抑えてもいいかもしれない。

 

アイトーン ベスト指数70

2走前までは長距離路線で惨敗続き。

前走距離短縮で70を出した。

1kg減と成長分で3着内までくる可能性はあるので抑えるかもしれない。

また、軽い馬場が合えばさらに伸ばしてくる可能性もある。

 

レッドローゼス  ベスト指数69

近3走連続で、69という指数。

今回は3kg減でどこまで伸ばせるかという感じ。

その分を考慮して抑えまであるかもしれない。

 

カデナ ベスト指数69

ベストは4走前。

ここからの上積みはないので消したいところ。

 

ただ、先週のスマートオーディンっぽいですよねえ。

前走上がり最速で届いてないだけみたいな。

それに同じ藤岡佑介騎手だし。

ディープ産駒に合う馬場だし、復活してもおかしくはなさそう。

調教次第ですかね。

 

スピリッツミノル ベスト指数69

ベストは4走前だけど、2走前以降は2017年以前。

判断できるのは前走だけ。

前走の走りを見ると、休み明け叩き2戦目ということを考えても買えないか。

 

アメリカズカップ ベスト指数68

ベスト指数は3走前。

ドロドロの不良馬場ぐらいじゃないと買うときはないだろう。

 

ジョルジュサンク ベスト指数63 

ベストは3走前、というかそれ以外ダートだから3走前の指数しかない。

3走前は重い馬場。

5走前も重い馬場、6走前は普通ぐらいの馬場。

7走前は除外。

8走前は軽い馬場で好走している。

今回軽い馬場は合うだろうし、軽斤量で来てもおかしくはない。

 

近7走は馬場が合わなかったとすると、8走前のように走れる可能性もなくはない。

相当な穴馬っぽい。

あまり買いたくはないが抑える可能性もある。

 

総括 

ハンデ戦ということで馬券を絞るのが大変な感じがする。

現状の指数と安定感ではトリコロールブルーであるが、指数的にはギリギリであるし、能力的にOP特別が限界の馬を本命にはしづらい。

あとは、ショウナンバッハ、クリノヤマトノオー、ナイトオブナイツ 、ランガディア、ボールライトニング、ケイティクレバー、アイトーン、レッドローゼス 、ジョルジュサンクなども抑える可能性がある。

現時点で10頭の名を挙げたが、絞る必要がある。

調教や当日の馬場を見て、5頭ぐらいに印を絞りたいところ。

ハンデ戦の混戦レースでは、回収率重視であえて絞るスタンスでいきたい。

 

印を5頭ぐらいに絞ったら、以下のような感じになるだろうか。

混戦なので単系は買わずに、連系でいく。

馬連  ◎ー◯▲△△

三連複 ◎ー〇▲△△-〇▲△△

 

馬場状態,オッズ,調教なども考慮しつつ、最終的な印と買い目は当日に発表するので、当日午後の最終予想をご覧ください。

 

最終予想はTwitterで投稿しています.

最終予想まで見たいという方はフォローするか,当日にアカウントを検索してみてください。

馬体重が出てから最終予想を投稿します。

アカウント名は「@K16005」、ユーザー名は「K1600」としています。

http://twitter.com/K16005

 

大阪城ステークス」の現時点での出走予定馬の評価は以上です。

レース後には回顧記事も書く(多分)のでよかったら見てみてください.

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

ブログランキングはこちら。

https://blog.with2.net/link/?1992280