【指数競馬】準OP・OP・重賞予想

【指数競馬】準OP・OP・重賞予想

指数で準OP・OP・重賞の芝レースを予想します

2019下関ステークス(1600万条件)・一次予想(出走馬確定時点)

今回は、2/24(日)に小倉競馬場で行われる、「下関ステークス(1600万条件)」の一次予想を行います。

 

1200mで行われる定量戦です。

今小倉開催の最後の対象レースですね。

 

現在、出走馬が確定し、14頭が出走予定となっています。

 

さて、今週の対象レース(芝・古馬・準OP以上)はこちらです。

2月23日(土)

尼崎ステークス     阪神 1600万条件

アクアマリンステークス 中山 1600万条件

2月24日(日)

下関ステークス     小倉 1600万条件

阪急杯         阪神 GIII

中山記念        中山 GII

 

現在、他のレースはすべて投稿済みです。

こちらからどうぞ。

keibashisuu.hateblo.jp

keibashisuu.hateblo.jp

keibashisuu.hateblo.jp

keibashisuu.hateblo.jp

 

それでは,下関ステークスの一次予想を始めていきます.

 

さて、予想法ですが、能力指数(過去の指数)をベースに馬場傾向、展開、調教、枠順、などのすべての要素を加味して、今回どの程度の能力が出せるか(未来の指数)を考察していくという方法になります。

 

この記事では、

1,全馬指数一覧

2,レースレベル

3,馬場・展開分析

4,1頭ごとの見解

5,総括

と書いていきます。

 

指数一覧

近4走のベスト指数を上位から並べていきます。

指数順位 出走馬 近4走ベスト指数 

1位 ブライティアレディ 70

1位 メイショウカリン  70

3位 レーヴムーン    69

3位 ブラッククローバー 69

3位 スマートグレイス  69

6位 レッドラウダ    68

7位 ファミーユボヌール 67

7位 ミトノレインボー  67

----------------------------------------

基本的に当落線

----------------------------------------  

9位 テルメディカラカラ 66

9位 パーリオミノル   66

9位 クラウンルシフェル 66

12位 コーディエライト  63

12位 メイソンジュニア  63

指数なし デンコウケンジャ 近走ダートのため

 

レースレベル

準OP勝ちの平均指数70をクリアしている馬が2頭います。

指数的には、平均レベルぐらいに見えますが、今回どの馬も指数を下げる要素が揃ってるので(後述)、実質低レベルですね。

また、1位から9位タイまでの11頭が指数4ポイント差に収まっているという混戦です。

アクアマリンステークスでもそうでしたが、短距離戦は差がつきにくいからかどうしても混戦になってしまいますね。

 

ということで、「低レベル混戦タイプ」のレースと名付けます。

 

優勝想定ラインは69に設定します.

(参考までに、GIが80以上、GIIが77から78程度、GIIIで75ぐらい、OPで72から73ぐらい、準OPで70ぐらい)

 

当落線ラインは指数8位に設定します.

これ以下の馬は,成長分,斤量,馬場適正などで指数を上げる見込みがなければ消しの対象です.

 

馬場・展開分析

レースの上りと,高速馬場,重い馬場などの表現は以下のように表すことにします.

レースの上がり3Fタイム 馬場評価

     -33.4     超高速馬場

33.5-33.9     高速馬場

34.0-34.4     やや軽い馬場

34.5-34.9     普通の馬場

35.0-35.4     少し重い(タフな)馬場

35.5-36.4     重い(タフな)馬場

36.5-          かなり重い(タフな)馬場

 

小倉競馬場は先週まではAコース、今週からはBコースです。

コースは変わりますが、傾向は大きくは変わらないと思うので、先週までの結果を参考にします。

これまで、小倉では4日間競馬が開催され、各日において1200m戦が3,4レース開催されています。

それらの上り3Fタイムを平均して出します。

1日目 35.6

2日目 36.1

3日目 34.8

4日目 35.1

1週目より2週目のほうが若干早いものの、短距離戦でこのタイムはなかなかタフだと思います。

今回も35秒前後になると思われます。

上の基準では「少しタフ」ぐらいに当てはまりますね。

そのぐらいの認識でいいでしょう。

 

また、脚質の有利不利について見ていきます。

先週の日曜日(直近)の1200m戦を見ると、

4R  33.5-35.4 前残り

7R  33.5-35.1 前残り

12R 33.8-34.9 差し決着

どれも前傾ラップですけど、2秒ほど前傾になった4Rで前が残っているのに対し、1秒ほど前傾の12Rでは差しが決まっています。

(短距離では1秒前傾ぐらいが平均ペース)

レース映像を見ましたが、4、7Rは先行馬が4コーナーで後続を引き離すことで、差し馬が物理的に届かない位置関係となっていました。

対して、12Rでは馬郡が凝縮していたために、届きました。

ですから、逃げ先行馬は結構なハイペースで飛ばして後続を寄せ付けないレース展開にしたほうがいいですね。

いろいろいいましたが、基本的には短距離ですし、直線が短いですから、内・先行有利という認識でいいと思います。

 

展開について。

先行馬がそこそこ揃っている印象です。

クラウンルシフェル、スマートグレイス、ファミーユボヌール、ブライティアレディ、ブラッククローバー、ミトノレインボーなどは前につけたいでしょうか。

先週の1200m戦のように、33秒後半ー35秒前半ぐらいの前傾ラップ(平均ペース)ぐらいになるのではないかと思います。

 

以上をまとめると

・AコースからBコースへ変わる(馬場を要確認)

・少しタフ

・基本的には逃げ先行有利だが、先週は差しも決まった

・平均ペース想定

Bコース変わりで内が回復しますし、基本的に逃げ先行有利で平均ペース想定ですから、前目につけれる馬を評価していきます。

 

また,これは,一次予想を行う上で,馬場を仮定する必要があるので,あくまで仮定であることにご注意ください.

本記事はこの仮定のもとの評価を行いますが,最終予想では,当日の馬場を見た上で判断しますから,見解が変わる可能性もあります.

最終予想はTwitterで行っています.

http://twitter.com/K16005

(アカウント名「K16005」)

 

1頭ごとの見解

近4走ベスト指数上位から1頭ごとに見ていきます。

 

今回も馬場適性を5段階で評価してみます。

想定は「ややタフ」な馬場です.

★☆☆☆☆:適性なし、指数を大きく落とす

★★☆☆☆:あまり適性はない

★★★☆☆:特別プラスではない、馬場不問タイプ、不明など

★★★★☆:今回の馬場に合っている

★★★★★:ベスト馬場

 

ブライティアレディ ベスト指数70

馬場適正:★★★☆☆

近4走ベストは前走ですが、その時は51kgだったのに対して今回は55kgです。

55kgの3走前は66ポイントです。

この指数では、消しでいいでしょう。

 

メイショウカリン ベスト指数70

馬場適正:★★★☆☆

近4走ベストは2走前です。

前走は68ですが、伸びない内を通っての指数ですから、外を通っていれば69ぐらいはあったでしょう。

タフな馬場もこなせはしますが、高速馬場のほうが向いていると思いますし、今回1kg増ですから、ベスト更新は難しいように思えますね。

ですが、68-69ぐらいの指数では走ってこれそうなので買いはします。

 

レーヴムーン ベスト指数69

馬場適正:★★☆☆☆

近4走ベスト指数は前走です。

前走は高指数ですが、それ以外の3走は66以下の低値です。

前走はインをロスなく突っ込んでくる好騎乗でした。

基本的に後方からの展開待ちな馬ですから、前走のようにはまらなければこれないですので、指数3位ほどの評価はできないです。

今回は基本的に先行有利としていますし、消してもいいかなと思います。

 

ブラッククローバー ベスト指数69

馬場適正:★★★☆☆ 

近4走ベストは4走前です。

一方、近3走は65以下の低値です。

4か月の休みを挟んでどこまで状態を戻せるかという感じですね。

前につけれるというのもあって抑える必要はあるかもしれませんが、近3走から判断して消したいですね。

 

スマートグレイス ベスト指数69

馬場適正:★★★☆☆ 

近4走ベストは4走前です。

この馬も近3走は67以下の低値です。

67は前走なんですが、そのときは53kg、今回は55kgですから、さらに下げてきそうですね。

近3走から判断して消してもいいのではないかと思います。

 

レッドラウダ ベスト指数68

馬場適正:★★☆☆☆ 

ベスト指数は3走前の高速馬場1000直です。

今回はややタフな1200mなので、距離が問われて厳しいのではないでしょうか。

また、前走は1200mを走っていますが、65で低値です。

ということで消します。

 

ファミーユボヌール ベスト指数67

馬場適正:★★★☆☆ 

ベスト指数は2走前ですが斤量は52kgでした。

前につけれるというプラスはありますが、今回ベスト時から3kg増ということで、消してもいいかなと思います。

 

ミトノレインボー ベスト指数67

馬場適正:★★★☆☆ 

近4走ベストは前走なんですけど、斤量が51kgでした。

前につけれるというプラスはありますが、今回ベスト時から4kg増ということで、消してもいいかなと思います。

 

---------------------------------------

以下は指数的には買い要素はないので、展開、馬場、調教、成長分、斤量などによる上積みがなければ消しの対象です。

特に今回のレースでは4位までと5位以降の差がかなり多いですから基本消しになるでしょうね.

 

テルメディカラカラ ベスト指数66

馬場適正:★★★☆☆

3走以上前だと、2017年になりますから除きます。

近2走では、指数はどちらも66です。

斤量据え置きですし、上積みもないですから消しでいいですね。

 

パーリオミノル ベスト指数66

馬場適正:★★★☆☆

ベストは2走前ですが、斤量が52kgでした。

そもそも低いですし、今回3kg増えますから消しですね。

 

クラウンルシフェル ベスト指数66

馬場適正:★★★☆☆

ベストは3走前の1000直でしたし、斤量は50kgでした。

1200mでは、59以下の低値ですし、消しですね。

 

コーディエライト ベスト指数63

馬場適正:★★★☆☆

ベストは3走前ですが、斤量は52kgでした。

そもそも低いですし、斤量増もありますし、消しですね。

 

メイソンジュニア ベスト指数63

馬場適正:★★★☆☆

ベストは2走前と3走前です。

斤量は据え置きですが、この指数では買えないですね。

 

デンコウケンジャ 指数なし 近走ダートのため

初芝ですからどうなるか分かりません。

ただ、ダートで通用しないから、芝を使ってみるという感じですから、買いたい理由はありません。

消しでいいでしょう。

最近で言うと、カフェブリッツのように初芝で好走なんて例もありますが、確率的には低いですし、来たら仕方ないと思うしかないですね。

 

総括 

消したい馬ばかりで、なんと買いたい馬が、メイショウカリンしかいませんでした。

しかも、メイショウカリンは今回ベスト条件ではないので、積極的に買いたいというわけではないんですけどね。

 

どうしましょうかね。

複勝1点にするか、評価を再編してもう少し広めに印を打つとかですかね。

消したい馬の中でも、仮に選ぶとしたら、ブライティアレディ、レーヴムーン、ブラッククローバー、スマートグレイス、ファミーユボヌール、テルメディカラカラなどですかね。

 

これだと多すぎるので◎〇▲△△ぐらいに絞りたいですね。(絞る判断材料はやはり馬場ですね)

馬券的には複勝馬連、三連複などですかね。

抜けた馬がいないので、単系は買いずらいですね。

 

複勝       ◎

馬連  ◎ー〇▲△△

三連複 ◎ー〇▲△△ー〇▲△△ 

 

ということで、現時点では,仮定した馬場で予想を行いました。

ですが,実際に見てからではないと,分かりませんから,当日の馬場を見て最終予想に反映させます.

と言うことで,馬場状態,オッズ,調教なども考慮しつつ、最終的な印と買い目は当日に発表するので、当日午後の最終予想をご覧ください。

 

最終予想はTwitterで投稿しています.

最終予想まで見たいという方はフォローするか,当日にアカウントを検索してみてください。

馬体重が出てから最終予想を投稿します。

アカウント名は「@K16005」、ユーザー名は「K1600」としています。

http://twitter.com/K16005

 

ということで、「下関ステークス」の現時点での出走予定馬の評価は以上です。

レース後には回顧記事も書くのでよかったら見てみてください.

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

これで、今週の一次予想は全て投稿済みです。

 

ブログランキングはこちら。

https://blog.with2.net/link/?1992280

現在、「指数理論」カテゴリで約90ブログ中8位です