【指数競馬】準OP・OP・重賞予想

【指数競馬】準OP・OP・重賞予想

指数で準OP・OP・重賞の芝レースを予想します

2019但馬ステークス(1600万)・一次予想(出走馬確定時点)

今回は、3/17(日)に阪神競馬場で行われる、「但馬ステークス(1600万)」の一次予想を行います。

 

内回り2000mで行われるハンデ戦です。

現在、出走馬が確定し、13頭が出走予定となっています。

 

さて、今週の対象レース(芝・古馬・準OP以上)はこちらです。

3/16(土)

なし

3/17(日)

幕張ステークス 中山 1600万

但馬ステークス 阪神 1600万

阪神大賞典   阪神 GII

 

他の2レースは投稿済みです。

 

さて、予想法ですが、能力指数(過去の指数)をベースに馬場傾向、展開、調教、枠順、などのすべての要素を加味して、今回どの程度の能力が出せるか(未来の指数)を考察していくという方法になります。

 

この記事では、

1,全馬指数一覧

2,レースレベル

3,馬場・展開分析

4,1頭ごとの見解

5,総括

と書いていきます。

 

指数一覧

近4走のベスト指数を上位から並べていきます。

指数順位 出走馬 近4走ベスト指数 

1位 アルメリアブルーム 74

2位 レイズアベール   70

2位 オブリゲーション  70

4位 シャルルマーニュ  69

4位 モーヴサファイア  69

6位 マイネルファンロン 68

7位 メイショウキトラ  67

ーーーーーーーーーーーーーー

基本的に当落線

ーーーーーーーーーーーーーー

8位 テリトーリアル   66

8位 ミスディレクション 66

8位 フランツ      66

8位 トレクァルティスタ 66

12位 バイオレントブロー 65

13位 アポロテキサス   57

 

レースレベル

優勝想定ラインを70としておく。

平均的な準OPレベル。

67までを当落線としておく。

(参考までに、GIが80以上、GIIが77から78程度、GIIIで75ぐらい、OPで72から73ぐらい、準OPで70ぐらい)

 

馬場・展開分析

阪神の今開催は高速馬場で始まったが、徐々に時計がかかるようになってきている。

先週の雨の影響もあり、もはや高速馬場ではないだろう。

土曜日の馬場を詳しく確認する必要あり。

 

展開に関して

逃げそうなのはミスディレクション、テリトーリアル。

どちらも飛ばして逃げるタイプではない。

そして、スタートしてすぐ上り坂があるため、ペースは上がりにくいコース。

 

以上より、スローペース想定。

先行馬重視、後方馬軽視とする。

 

1頭ごとの見解

近4走ベスト指数上位から1頭ごとに見ていきます。

 

アルメリアブルーム ベスト指数74

2走前が74でベスト。

前走が68と落としている。

前走は折り合いがつかない、早め先頭に抜け出してしまう、伸びない最内を通らされるなど、ちぐはぐな競馬。

ただ、前走の悪い内容で68が出せていれば、今回は能力上位だろう。

普通に走れば70は出す。

2走前好走した阪神コースになるのもいいし、先行できるのもいい。

重視。

 

レイズアベール ベスト指数70

ベストは2走前。

追い込み馬だから、今回スロー想定の展開は合わないだろう。

ただ、能力的には上位だし、ベスト時から3kg減るので抑えぐらいは打つか。

あとは、馬場次第。

タフになって差しが決まりやすい馬場であれば、対抗ぐらいまではある。

 

オブリゲーション ベスト指数70

ベストは3走前で展開が向いたもの。

展開が向かない近2走は64→59の低値。

そして、今回はというと、展開は向かない。

消し。

 

シャルルマーニュ ベスト指数69

ベストは4走前。

近4走の指数が69→63→63→64。

近3走が低値。

ただ、3走前はハイペースで潰れた。

2走前は、馬体重大幅増。

前走は前が止まらない特殊馬場で後方からの無理ゲー。

ということで、それなりの敗因がある。

問題なく走れれば、4走前ほどの走りができる可能性もあるため、抑えるかもしれない。

 

モーヴサファイア ベスト指数69

前走ベスト更新。

この馬はロンスパ戦の方がいい。

前走は、2Fの超瞬発力勝負だったがそれでも69を出している。

今回はそこまではならないだろうし、前走よりは向くだろう。

また、先行できる、1kg減、指数上昇中ということで、重視する。

 

マイネルファンロン ベスト指数68

近4走は、68→66→67→66の低値の安定傾向。

4歳馬だがもう成長力はない。

展開が向いて3着まで粘れるか、といったところ。

抑え〜消し。

 

メイショウキトラ ベスト指数67

3走前4走前が67でベスト。

しかし、近2走は、64以下の低値。

さらに、今回、後方からでは、スロー想定の内回りでは展開的に厳しいため消し。

 

---------------------------------------

以下は指数的には買い要素はないので、展開、馬場、調教、成長分、斤量などによる上積みがなければ消しの対象です。

 

テリトーリアル ベスト指数66

ベストは前走。

近4走は64〜66で安定傾向。

今回、3kg減と展開利でどこまで上昇させられるかといったところ。

抑え〜消し。

 

ミスディレクション  ベスト指数66

ベストが2走前。

指数は足りないが、2kg減と展開利でどこまで上昇させられるか。

抑え〜消し。

 

フランツ ベスト指数66

前走ベスト更新。

今回も成長分でどれだけ上げてくるかといったところ。

順調にいけば、このクラスも突破するだろう。

今回は、馬体重が減っていないかに注目する。

重視。

 

トレクァルティスタ ベスト指数66

ベストは2走前。

年齢的にも展開的にも斤量的にもなにも上積みはない。

消し。

 

バイオレントブロー ベスト指数65

前走ベスト更新。

ただ、前走は特殊馬場で前が残っただけで、評価できない。

しかし、2kg減だし、先行できるというのはいい。

抑え〜消し。

 

アポロテキサス ベスト指数57

近4走で芝は3走前だけで、その指数しかない。

ただ、普通に低いので消し。

 

総括 

重視したいのは、アルメリアブルーム、モーヴサファイア、フランツ。

この中から本命を打つ。

 

あとは、抑える可能性があるのは、レイズアベール、シャルルマーニュマイネルファンロン、テリトーリアル、ミスディレクション、バイオレントブローなど。

抑えはこの中から3〜4頭に絞るだろう。

 

馬券的には現時点ではこんな感じを想定している。

馬連  ◎ー◯▲

馬単  ◎→◯▲

三連複 ◎ー◯▲ー◯▲△△△

三連単 ◎→◯▲→◯▲△△△

 

馬場状態,オッズ,調教なども考慮しつつ、最終的な印と買い目は当日に発表するので、当日午後の最終予想をご覧ください。

 

最終予想はTwitterで投稿しています.

最終予想まで見たいという方はフォローするか,当日にアカウントを検索してみてください。

馬体重が出てから最終予想を投稿します。

アカウント名は「@K16005」、ユーザー名は「K1600」としています。

http://twitter.com/K16005

 

「但馬ステークス」の現時点での出走予定馬の評価は以上です。

レース後には回顧記事も書くのでよかったら見てみてください.

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

ブログランキングはこちら。

https://blog.with2.net/link/?1992280