【指数競馬】準OP・OP・重賞予想

【指数競馬】準OP・OP・重賞予想

指数で準OP・OP・重賞の芝レースを予想します

2019愛知杯(GIII)・一次予想(特別登録時点)【指数競馬】

今回は,1/26(土)に中京競馬場で行われる「愛知杯GIII)」の一次予想をしていきます.距離は2000m,牝馬限定のハンデ戦です.

 

長くなってしまったので読むのに12分ほどかかると思います。

日本人の読書スピードは400から600文字/分程度だそうです。

この記事はちなみに5000文字程度です。

 

特別登録段階で出走は15頭です.

ハンデも発表され,49kgから55kgと6kg差がついています.

牝馬限定のハンデ戦ほど難しいレースはないですね.

いかに正確な指数を算出しても,ハンデによって,能力差が埋まってしまいますからね.

 

そして,本年の中京開催の対象レース1つ目ですので,馬場傾向もしっかりつかんでいきましょう,幸い,先週は中京で対象レースがなかったので,馬場を検討する材料が2日分あります.

 

ます,今回の対象レース(芝,古馬,準OP以上)はこちらです.

土曜日

中京11R 愛知杯 GIII

東京11R 白富士ステークス OP・L(リステッド)

日曜日

京都10R 飛鳥ステークス 1600万条件

東京10R 早春ステークス 1600万条件

京都11R シルクロードステークス GIII

 

今日は,愛知杯の一次予想を,明日以降に他の4レースの一次予想も書いていくのでよろしくお願いします.

 

というわけで,愛知杯の予想を始めていきましょう.

 

さて,予想法ですが,独自に作成した指数をベースに,馬場傾向と調教から,今回はどの程度能力が出せるかを考察するものになります.

 

この記事では,

1,全馬指数一覧

2,馬場考察

3,1頭ごとの見解

と書いていきます.

 

指数一覧

まずは,例によって出走馬の指数を上位から並べていきます.

対象レース以外(ダートや世代戦や下級条件戦)の指数は算出していないですが,1頭1頭考察はしっかり行っていきますので,ご了承ください.

ハンデ戦なので指数に加え斤量も書くことにします.

 

出走馬 近4走ベスト指数 斤量

1位 レッドジェノヴァ        76   55kg

2位 ワンブレスアウェイ    75   54kg

3位 ノームコア                 74   55kg

4位 コルコバード             73   54kg

5位 ウラヌスチャーム        71   53kg

5位 レイホーロマンス        71   52kg

5位 エテルナミノル            71   55kg

8位 ランドネ                    70   53kg

9位 スカーレットカラー    68   51kg

10位 キンショーユキヒメ  67   54kg

10位 ティーエスクライ      67   50kg

12位 ヤマニンエルフィン  65   50kg

 

指数なし

ウスベニノキミ     1000万条件で勝てず 49kg

モーヴサファイア 1000万条件勝ち馬     51kg

レイズアベール     1000万条件勝ち馬     50kg

 

指数が上位から下位までうまいこと差が付きましたね.

ただ,ハンデ戦なのでこの差が凝縮されることでしょう.

定量戦だったら簡単だったのですが.

ハンデもきれいに,指数上位馬が重くなっていますね.

 

レースレベル

さて,レッドジェノヴァとノームコアが人気を2分するかと思いますが,エリザベス女王杯でも好走した馬たちが出てきたことで,牝馬限定ハンデGIIIにしては,高いレベルとなっています.

76が出せれば牡馬混合GIII,低レベルGIIでも勝ち負けですからね.

ということで,レースレベルは高いとしますが,レッドジェノヴァとノームコアがこけた場合には,普通の牝馬限定ハンデGIIIクラスといったところでしょう.

 

馬場考察

さて,中京開催の対象レース1つ目ですので,馬場をしっかり見ていきましょう.

まあ,月曜日予想なので,雨が降ったりしたら,馬場は大きく変わってしまいますが,最終予想で対応するのでよしとしましょう.

 

コースですが,「今回からBコース使用となり,内側の傷んだ部分はカバーされ概ね良好な状態」とJRAのホームページには書いてあります.

 

実際のところどうなのでしょうか,まず,1/19,20に行われた,芝レースを振り返っていきましょう.ペースと上がり3Fタイムを見ていきます.

 

1/19(土)

7R 3歳未                良 スロー 35.1

10R 3歳500万       良 平均      34.7

11R 4歳上1000万 良 平均       35.3

12R 4歳上500万   良 平均       34.4

1/20(日)

5R 3歳新             良 スロー 35.0

7R 3歳未             良 平均     34.9

9R 4歳上500万   良 スロー 34.3

10R 4歳上500万 良 スロー 34.6

すべて良馬場ですが,日曜5R,7Rは小雨でした.

 

さて,上りタイムは34.3から35.3と重すぎず軽すぎず普通といったところでしょう.

そして,先行有利なのか差しが決まるのかについても見ていきましょう.

先週の8レースの内,短距離戦3レースでは確実に前残りとなっています.

一方で,2000mが4レース,2200mが1レースありましたが,先行馬が来るレースもありましたが,意外と差しも決まっています.

例えば,日曜9R,10Rなんかは,完全スローペースで,ラスト3Fの瞬発力勝負で,差しがバンバン来ています.

あまり,開幕週の先行有利にとらわれないほうがいいでしょう.

冬場ということもあり,完全に内側の芝の痛みが取れていない可能性もあるでしょう.

また,中京2000というコースは,直線の急坂(中山競馬場に匹敵する坂)を2回上るタフなコースとなっているので,その辺も差しが決まる要因となっているのかもしれません.外が良いから伸びるというよりは,先行馬にきついコースであるために,差しが決まるというのが僕の見解です.

また,参考程度ですが,中距離5レースの内4レースが3F瞬発力勝負になっています.

 

さて,現在の馬場考察はこれぐらいにします.

どの馬が逃げるとか,スローになるハイになるなどは,最終予想で書くことにします.

 

1頭ごとの見解

ベスト指数上位から1頭ごとに考察を行います.

 

レッドジェノヴァ ベスト指数76

ベスト指数は前々走の京都大賞典の76ですが,前走も75と高指数.前々走から前走で斤量が2kg増えたことを考えると,前走の方が強い競馬をしていることになるので,まだまだ成長しているということでしょう.(斤量補正は行っていないため,同じ指数でも重い斤量で出した方が価値があると思っていただいて大丈夫です.ちなみに,斤量補正は行わない方がいいですよ.1kg差が指数換算で何ポイントなんて馬それぞれですからね.)

というわけで,状態が良ければ勝ち負けでしょう.近2走では,調教が超絶よかったので最終追切には注目してみたいです.

 

ワンブレスアウェイ ベスト指数75

この馬が指数2位は意外ですよね.

ベストは4走前のマーメイドステークスで75「53kg」,2走前も73ながらも55kgの斤量を背負ってのものです.

前走は70,3走前は67と落としましたので,ムラがある成績ですよね.

ですが,前走はエリザベス女王杯で位置取りがほぼ最後方では,クロコスミアの作るスローペースでは無理です.ただ,最後方から上がり2位タイと頑張っています.今回差しの展開になればいいと思います.ちなみに3走前は,馬場が重すぎてノーカウントです,上り3F38.6なんて異常です.

この馬は人気しないと思うのでありがたいです.(netkeiba想定8人気33.9倍(月曜現在))

 

ノームコア ベスト指数74

世代戦の指数は出していないのですが,エリザベス女王杯5着ということで,これがベストと考えていいでしょう.

まあ,明け4歳世代ということで人気もするでしょうが,特に嫌う理由は見つかりません.

4歳馬でまだ指数を上げる可能性もあるので調教は後で見ておきます.

 

コルコバード ベスト指数73

明け6歳にして,近走で成長を見せている馬で,前走と前々走が同率ベストです.

斤量を考えたら成長中ということです.

 

ウラヌスチャーム ベスト指数71

まあ,前走がベストで1600万条件にしては,強いのですが,中3週でどれだけ指数を上げられるのでしょうか,とは思います.差し展開になればプラスではあると思います.

 

レイホーロマンス ベスト指数71

3走前がベストです.

斤量を考慮したら,2走前の56kgで出した,69がベストでしょうか.

いずれにせよ足りない気がします.

 

テルナミノル ベスト指数71

ベストは4走前ですし,今回トップハンデ(謎)ですし,前走謎にダートを使ってますし,いらないんじゃないでしょうか.

ただ、去年の勝ち馬なんですよね。

 

ランドネ ベスト指数70

前走が53kgで70,今回も同斤量ということで,成長が見込めるかどうかでしょう.

この馬が逃げるのでしょうか,最終的に差し有利と判断すれば,この馬にとってはマイナスです.

 

スカーレットカラー ベスト指数68

成長分がなければ無理でしょうが4歳馬なので,最終追いきりに注目してきましょう.

 

キンショーユキヒメ ベスト指数67

この指数で,なぜ54kg?と思いましたが,5走前にGIII勝ちで指数75が出ていますね.近4走ベスト指数には含まなかったということです.

近4走を見ると消しなのですが,いきなり好走されても困ります笑.5走前も突然の好走でしたし,よくわかりません.このようないつ走るかわからない馬はどう扱うのが正解なのでしょうね.

 

ティーエスクライ ベスト指数67

ヤマニンエルフィン ベスト指数65

指数からは買い要素はないですが,斤量50kgですからね.

まあこういう馬をいちいち拾っていたら,キリがないので消しますかね.

 

指数なしの3頭について

ウスベニノキミ 1000万条件で勝てず

最軽量の49kgですが,能力不足です.

 

モーヴサファイア 1000万条件勝ち

勝った前走のレベルは高いですね.2,3着馬が次走で1000万条件を勝利してます.

1000万ですが1600万レベルのレースであったと考えます。

そこから軽斤量を加味して抑える価値ありと判断します.

 

レイズアベール 1000万条件勝ち

一方で,この馬が勝ったレースはレベルが低いように思います.

2着馬が次走9着,3着馬が次走7着ですからね.

50kgというだけで,抑えていたらキリがないですので消しでしょうか.

 

総括

以上より重視したい馬が、レッドジェノヴァ、ワンブレスアウェイ、ノームコアです。

抑えたい馬は、コルコバード、ウラヌスチャーム、ランドネ、モーヴサファイアあたりです。

 

ハンデ戦ということで,軽斤量の馬がハンデを活かして好走する可能性などもありますが,こう言うレースは広げすぎないようにします.広げて取れる保証もないですし,本戦に厚く張って期待値を高めたいところです.

「荒れて,外れるなら仕方ない、その分本線が来た時は大きく当てる」といった精神で買うのがいいと思います.

 

現時点の馬券としては、重視したい馬を三連複の2列までに置き、

◎◯▲ー◎◯▲ー◎◯▲☆△△△とか、

馬連◎◯▲ボックスなどでしょうか。

最終予想では、人気なども加味して決めるので、当日までお待ちください。

また、調教などで印も変わる可能性もありますが、いずれにせよ7頭ぐらいには絞るつもりです。

 

というわけで,「愛知杯GIII)」の予想は以上です.

最終予想(買い目など)は,またブログで更新します.

長い記事となりましたが,ここまで読んでいただきありがとうございました.

 

最後に、ブログランキングよろしくお願いします。

現在、カテゴリ「中央競馬」で、370ブログ中256位→230位

「指数理論」で92ブログ中30位→29位です。

少し上がりました。

https://blog.with2.net/link/?1992280

 

明日は、「白富士ステークス」ということで、OP特別のリステッド競争(言ってみたかっただけ)の予想を行います。