【指数競馬】準OP・OP・重賞予想

【指数競馬】準OP・OP・重賞予想

指数で準OP・OP・重賞の芝レースを予想します

2019白富士ステークス(OP・L)・一次予想(特別登録時点)【指数競馬】

今回は,「白富士ステークス・OP(L)」の予想を行います.

1/26(土)東京競馬場のメインレースで,距離は2000mの別定戦になります.

特別登録段階では出走予定馬11頭と小頭数ですね.

このぐらいの頭数がちょうどいいですね.

 

さて,今週の対象レース(芝・古馬・準OP以上)は,

土曜日

中京11R 愛知杯 GIII

東京11R 白富士ステークス OP・L

日曜日

京都10R 飛鳥ステークス 1600万

東京10R 早春ステークス 1600万

京都11R シルクロードステークス GIII

 

昨日「愛知杯」の一次予想もアップしています.

明日は,「飛鳥ステークス」,明後日に「早春ステークス」,明々後日に「シルクロードステークス」の予想記事もアップしますので気になるレースがあったら見てみてください.

 

というわけで,白富士ステークスの予想を始めていきましょう.

 

いつも通り,「能力指数をベースに,馬場傾向,コース傾向,調教を含めたすべての要素を加味して,今回どの程度能力が出せるかを考察していきます.」

 

さて,

1,全馬指数一覧

2,1頭ごとの見解

と書いていきます.

 

いつもであれば,馬場考察という章を設けているのですが,東京競馬場開催初日ということで,馬場を考えるデータがありませんので,ここで簡単に書いていきます.

昨年の秋は高速馬場でしたが,今開催では洋芝をオーバーシードしているため,昨年秋ほどの高速さはないでしょう.

とはいえ35秒後半といったタフさもないでしょうから.34秒台程度の軽すぎず,重すぎず普通ぐらいの馬場になるのではないかと予想しています.

まあ,始まったら分かりますので,詳しくは最終予想で書いていきます.

というわけで,一次予想では馬場は考慮せずに,全馬指数と全馬の見解を述べます.

 

 

指数一覧

まずは,出走予定馬の指数を上位から並べていきます.

 

指数順位 出走馬 近4走ベスト指数

1位 マイネルサージュ    76 注意

1位 ダイワキャグニー     76 注意

3位 アドマイヤアルバ 74

3位 マイネルハニー         74

5位 トリコロールブルー 73 注意?

6位 アップクォーク         72

6位 エンジニア                 72 注意

8位 ナスノセイカン         68

8位 ブラックスピネル     68

10位 レアリスタ               66

 

指数なし スピリッツミノル

 

レースレベル

指数1位の馬が76を出せればGIII級なのですが,たぶん出せないと思う(1頭ごとの見解で理由を述べます)ので,GIII級とはいかないでしょう.

しかし,OP特別にしては平均以上のレベルにはありそうなので,優勝想定ラインは74と設定しておきます.

 

1頭ごとの見解

近4走ベスト指数上位から1頭ごとに見ていきます.

 

マイネルサージュ ベスト指数76

ベスト指数は,4走前です.

この馬は指数を並べると分かることがありますので,前走から順に並べていくと,

73,65,74,76となります.

この指数からわかることは,2走前以外は安定しているということです.

それぞれのレースを見ていくと前走は中山金杯でタフな冬の中山です.

2走前はレコードが出るような高速馬場です.

3走前,4走前は上りが38秒かかる異常なくらいに重い馬場です.

つまり,タフな馬場が得意なのでしょう.

また,稍重,重の成績も(1,1,1,2)ということで,上りがかかった方がいい馬なのは間違いないです.

当日の馬場を見てから判断した方がいい馬でしょう.

また,ベストを出したときは54kgですし,安定している3走も斤量増で指数を若干落としていますから,58kgを背負うのはきつそうです.

前走よりも指数を落としてしまうことは濃厚なので,指数1位ですが,注意です.

 

ダイワキャグニー ベスト指数76

ここまで,13戦中11戦が東京競馬場でのレースです.

ベスト指数は4走前ですが,本当に強かったのは2017年の毎日王冠で確か78だった記憶があります.

そこから,4走前で76,2走前は73,前走は71と下降線をたどっているんですよね.

ピークは過ぎた印象です.

3走前は重馬場を苦にしたものですからノーカウントとします.

 

アドマイヤアルバ ベスト指数74

さて,この馬は,前々走から古馬とのレースに出ていますが,前々走が71,前走が74と成長中と考えることもできます.

一方で,稍重,重成績は(2,4,0,0)(1着,2着,3着,4着以下と表示)とパーフェクト連対ですから,前走は京都のタフな馬場(良馬場ですがタフなレースでした)が向いたために指数が上がったと考えることもできます.

ただ,軽い馬場でも成績を残してはいるので,上り3Fタイムで比較していきます.

上り3Fタイムが34.9以下,(0,3,1,1)

上り3Fタイムが35.0以上,(2,2,0,3)

うーん,軽い馬場でも2着3回と走らないわけではないですね.

勝ち切るにはタフさが必要とは思いますが,あまり深読みしないほうがいいんですかね.

ということで,この馬に関しては,成長中なのか,タフな馬場巧者なのか,その両方なのか3通りの考え方ができるということです.

今回のレースでまた新たなことが分かるでしょうから,ここは試金石です.

最終予想までに,調教やより詳しい過去レース分析をして,はっきりした見解を示します.

 

マイネルハニー ベスト指数74

ベスト指数は4走前,とは言え,3か月前です.

結構レース使ってますね笑.

それは置いといて,指数にムラがあるので,軸にはしにくいかなと言った感じ。

ベストを出した4走前は,小頭数で番手からの競馬となりスローでしたので展開的にも向いています.

一方で,近3走は番手にいかず,中段からの競馬をしています.

今回は,小頭数ということで,スムーズに前につけたいところ.

昨年の勝ち馬かつ東京巧者ということもあるので,買い目には入ってくるでしょう。

 

トリコロールブルー ベスト指数73

ベスト指数は4走前です,3走前が71,2走前が70と安定しています.

一方で,前走は62と指数を落としましたが,調教が悪かったからですので,今回も調教には注目です.

 

アップクォーク ベスト指数72

近2走がベストタイです.

左回り(5,2,0,1),右回り(0,2,0,4)と左回り巧者です.

今回も左回りですので,72ぐらいの走りはするのではないでしょうか

 

エンジニア ベスト指数72

前々走が54kgでベスト指数ですが,今回は2kg増ですので力不足です.

 

ナスノセイカン ベスト指数68

基本的に指数は足りないのですが,6走前で72を出してから,近5走は全て上りが35秒以上かかるややタフなレースでした.6走前は軽い馬場だったので,今回軽くなればいいと思いますが,それだけで買いたいとは思えません.

 

ブラックスピネル ベスト指数68

アリスタ ベスト指数66

この2頭は,終わった馬という認識です.

 

スピリッツミノル 指数なし

1年4か月ぶりのため,指数はないですが,買う理由は特にないでしょう.

 

総括

ということで,現時点で本命に据えたい馬は特にいないですね.

三連複の2列目クラスに評価している馬は,アドマイヤアルバ,マイネルハニー,アップクォークです.

おそらくこの中から本命が決まると思われます.

一応押さえておきたい馬は,マイネルサージュ,ダイワキャグニーあたりでしょうか.

 

仮に,現時点で馬券を買うならば,上位3頭の馬連や,三連複5頭ボックスや,本命からの三連単フォーメーション◎→○▲→○▲☆△などでしょうか.

 

調教などを見て変わると思いますので,当日の最終予想もご覧ください.

 

というわけで,以上で「白富士ステークス(OP・L)」の予想は終わりです.

最後までご覧いただきありがとうございました.

明日は飛鳥ステークス(1600万条件)の一次予想を行います.

 

ブログランキングの方もよろしくお願いします. https://blog.with2.net/link/?1992280

昨日から今日にかけて,「中央競馬」で,365ブログ中,230位→209位

「競馬・指数理論」で,92ブログ中,29位→29位です.

ここら辺から上がりにくくなってきました.

今は9:1に設定して,「中央競馬」メインでやってるんですが絞った方がいいんですかね.