【指数競馬】準OP・OP・重賞予想

【指数競馬】準OP・OP・重賞予想

指数で準OP・OP・重賞の芝レースを予想します

白富士ステークス 回顧

白富士ステークスの回顧記事を書いていきます。

 

最終予想記事はこちらです。

keibashisuu.hateblo.jp

 

まず、最終的な印はこちらでした。

アップクォーク

◯アドマイヤアルバ

マイネルサージュ

△ダイワキャグニー

トリコロールブルー

△エンジニア

 

そして結果が、

1着 ブラックスピネル  無 指数7位 6人気

2着 トリコロールブルー △ 指数4位 3人気

3着 アップクォーク   ◎   指数5位 1人気

4着 ダイワキャグニー  △   指数1位 2人気

5着 ナスノセイカン   無 指数7位 8人気

 

でした。

もちろん、これはハズレです。

 

一応買い目は、

単勝  ◎ 700円

三連単 ◎→◯→△△△△ 100円×4点

この1100円を1組として買っていました。

アップクォーク単勝が本線だったので、アップクォークが負けた時点で終わりですね。

 

さて、外したレースでもしっかり敗因分析をして次につなげていきましょう。

 

馬場・展開

開催初日なので、馬場を判断する材料が当日のレースしかありませんでした。

5レースと6レースを見てそんなに軽くはないなと思ったのですが、これは間違いでしたね。まあ、判断材料が少ないので仕方ありません。

10レースも見ていれば軽い馬場だと分かったのですが、見る時間がなかったです。

というわけで、今開催は軽めの馬場ということでいいでしょう。

軽めといっても作秋の超高速馬場ほどではありませんが。

そして、展開的にもスローペースの後半600mの瞬発力勝負になったので、このレースの上がりは34.1と速い上がりとなりました。

 

レースレベル

ブラックスピネルが復活の快勝をしたことで、OPとしてはレベルの高いレベルになりました。実際2着馬までは、平均的なOPクラスで勝てる力を発揮しています。

 

それでは、印を打った馬と掲示板内に来た馬の回顧を行います。

 

1着 ブラックスピネル 無 指数7位

指数は近4走ベストを表しているので、7位になっています。

この馬の過去全走でのベストは東京新聞杯を勝った時です。

その時の指数を出せれば当然ここは勝てるのですが、近走の凡走続き(近7走が指数70以下)からはとてもそのときの走りができるとは思いませんでした。

前走ダートを使ったり、今回ブリンカーをつけたりと、いろいろ試してきたのが功を奏したということでしょうか。

あと、東京新聞杯の時と同じ、スローの瞬発力勝負で逃げを打つことができたのも良かったのでしょう。

 

2着 トリコロールブルー △   指数4位

岩田騎手が上手く脚をためて弾けさせました。この馬といい、ナインテイルズ(淀短距離や京阪杯)といい、岩田騎手は脚をためるのが上手いですね。

今回は、平均的なOPなら勝てる走りはしています。

ブラックスピネルが展開利も含めて一枚上だっただけですね。

 

3着 アップクォーク ◎  指数5位

指数5位ですが、指数上位馬が信頼できなかったので本命としましたが、弾けませんでしたね。

馬体重プラス12kgも気にした方が良かったかもしれません。

マーフィー騎手は流れた方がいいといっていたので、距離短縮して中段から弾けさせるレースがベストなのかもしれません(前走のウェルカムステークスのようなレース)。

 

4着 ダイワキャグニー △  指数1位

スタートが悪く最後方での競馬でした。最後方でスローの瞬発力勝負になっては厳しいですね。この馬は上がり最速で33.6を出しているのですが、逃げたブラックスピネルが34.1の上がりを使えるようなレースでは、最後方にいては当然無理でしょう。

 

5着 ナスノセイカン 無 指数7位

まあ指数通り走って通用していないだけです。

9頭立ての5着ですから特にコメントのしようがありません。

 

6着 エンジニア △  指数6位

まあこの馬もほぼ指数の範囲内の走りでしょう。

他にコメントはありません。

 

7着 アドマイヤアルバ ◯   指数3位

軽い馬場では用無しということですね。馬場がタフなほど走ると思うので、馬場を読み間違えて対抗に置いてしまった私の失策です。

 

総括

今回はブラックスピネルの久しぶりの激走を予想できなかったことにつきます。

ただ、初ブリンカーで、東京新聞杯に似たレースになるというだけで買えるかと言われても難しいと思います。

まあ、そういうレースもありますよね。

 

これで、白富士ステークスの回顧記事は以上になります。

 

明日は、飛鳥ステークス、早春ステークス、シルクロードステークスの回顧記事をアップします。

 

そして、来週の対象レースは

土曜日

節分ステークス 1600万

日曜日

山城ステークス 1600万

東京新聞杯 GIII

 

の3レースですので、これらの一次予想は水木金で投稿する予定です。

夜8時から12時ぐらいが投稿時間になりそうです。

水曜日が少し忙しいので、節分ステークスの一次予想が木曜日になるかもしれませんが、ご了承ください。

 

ブログランキングはこちら。

https://blog.with2.net/link/?1992280

現在、「指数理論」カテゴリで約90ブログ中11位です。