【指数競馬】準OP・OP・重賞予想

【指数競馬】準OP・OP・重賞予想

指数で準OP・OP・重賞の芝レースを予想します

2019山城ステークス(1600万条件)・一次予想(出走馬確定時点)【指数競馬】

今回は、2/3(日)に京都競馬場で行われる、「山城ステークス(1600万条件)」の一次予想を行います。

1200m内回りで行われるハンデです。

 

現在、出走馬が確定し、16頭が出走予定となりました。

ハンデ戦で多頭数ということで難しそうに見えますね.

 

さて、1月は、対象19レース中8レース的中の、月間回収率224%という成績でした。

keibashisuu.hateblo.jp

 

今月も回収率200%を目指して頑張ります。

 

さて、今週の対象レース(芝・古馬・準OP以上)はこちらです。

土曜日

東京11R  節分ステークス 1600万条件

日曜日

京都10R  山城ステークス 1600万条件

東京11R  東京新聞杯 GIII

 

節分ステークスの予想記事は既に投稿しております。

keibashisuu.hateblo.jp

 

 

今日は、山城ステークスと東京新聞杯の予想を投稿していきます.

まずは,山城ステークスからです.

 

さて、予想法ですが、能力指数をベースに馬場傾向、展開、調教、枠順、などのすべての要素を加味して、今回どの程度の能力が出せるかを考察していくという方法になります。

 

この記事では、

1、全馬指数一覧

2、馬場分析

3、1頭ごとの見解

と書いていきます。

 

指数一覧

近4走のベスト指数を上位から並べていきます。

  

指数順位 出走馬 近4走ベスト指数

1位 ハウメア      71 

2位 メイショウカリン  70

3位 エメラルエナジー  69

4位 レッドラウダ    68

4位 イオラニ      68

4位 スワーブアーサー  68

7位 ファミーユボヌール 67

7位 メイショウカズヒメ 67

7位 スマートグレイス  67

10位 レーヴムーン    66

10位 アイファープリティ 66

10位 クラウンルシフェル 66

13位 パラダイスガーデン 65

13位 クインズサリナ   65

15位 クリノハッチャン  63

16位 ラホーヤビーチ   61

 

レースレベル

今回出走の16頭の内,7頭が前走サンライズステークス,3頭が南総ステークス,2頭が浜松ステークスとなっています.

 

サンライズステークスは準OPとしては,平均レベルなのですが,2着以下が離されており,それらの馬の指数は低いです.

今回の出走馬の内,サンライズステークスの最高着順は4着ですので,前走サンライズステークス組はレベルが低いとしていいです.

 

南総ステークスはレース自体のレベルが低いので,3頭とも低レベルとしていいです.

 

浜松ステークスが,準OPとしては,レベルの高いレースで,しかもその2,3着馬が出てきました.

この2頭がしっかり走れば,今回も平均以上のレベルにはなるでしょう.

 

あとは,スワーヴアーサーが斤量減でどこまで伸ばせるかが注目ポイントです.

 

優勝想定ラインは71としておきます。

 

馬場・コース分析

京都1200mといえば,先週のシルクロードステークスが思い浮かぶでしょう.

シルクロードでは,超ハイペースで上り3Fが35秒でした.

ですので,平均ペースで流れれば34.5秒前後の上りタイムとなりそうです.

重くはないですが,軽くもなく,普通ぐらいの馬場ですね.

 

さて,シルクロードステークスでは,ハイペースのため先行馬総崩れとなりましたが,これはかなり特殊です.

基本的に京都1200mは,先行有利です.

しかし,馬場的には外伸びですから,そこまで,先行馬にこだわりません.

先行から中段ぐらいでいいかなって感じです.

 

1頭ごとの見解

近4走ベスト指数上位から1頭ごとに見ていきます。

 

ハウメア ベスト指数71

前走浜松ステークスが71でベストです.この指数が出せれば準OPでは勝ち負けでしょう.

先行できるのも高評価です.

斤量が増えますが,1kgだけですから,指数を大幅に落とすようなこともないと思います.仮に1,2ポイントほど落としても今回のメンバーでは上位です.

 

メイショウカリン ベスト指数70

この馬も前走の浜松ステークスがベストです.

この馬は斤量据え置きですから,前走ほど走れば勝ち負けでしょう.

 

エメラルエナジー ベスト指数69

3走前が浜松ステークスで69です.

この時は53kgでした.

他のレースでは57kgを背負っていますが,かなり低指数です.

今回もハンデ戦で53kgですが斤量の恩恵を受ければ,上位に来る可能性はあるでしょう.

ただ,斤量の恩恵を受けなければ惨敗する馬をそこまで積極的に買いたくはないです.

あと,位置取りも後ろになるのもマイナスです.

 

レッドラウダ ベスト指数68

ベストは1000直での指数です.というか1000直しか最近は使ってないですね.

1200mに距離が伸びるので,先行しては脚がなくなると思うので,控えてくると思います.

岩田騎手が上手く脚をためることができればいいと思います.

ただ,指数と1000直しか使ってこなかった事実からもここで買いたくはないです.

 

イオラニ ベスト指数68

サンライズステークス組では最高着順ですが,その時の指数は64,ベストは3走前の1000直で,しかも斤量は50kgでした.

後方からになるでしょうし,買う要素はないですね.

 

スワーブアーサー ベスト指数68

前走がベスト指数で68ポイントです.そこから単純に2kg減ったら,当然勝ち負けだと思います.

あとは,ルメール騎手からの乗り替わりだけですね.

 

ファミーユボヌール ベスト指数67

前走が67です.斤量据え置きですし,先行できますし,67ぐらいまでは抑えに入れていいかもしれません.

 

 メイショウカズヒメ ベスト指数67

ベスト指数は3走前です.

近2走は低指数ですので消すか,3走前を評価して買うか当落線上といったところです.

先行できるのもいいと思います.

 

スマートグレイス ベスト指数67

3走前が 67です.

前走が負けすぎですが,それには,距離もタフな馬場もあったでしょう.

ですが指数67では,当落線上と言ったところです.回収率重視で馬券を絞るために消すかもしれません.

 

ーーーーーーーーーーーーーー

ここからは,指数66以下です.

特にプラス評価が無ければ消しです.

 

レーヴムーン ベスト指数66

近走は,出遅れが目立ちます.

出遅れたらもちろん終わりですし,指数的にも買う要素はないです.

 

アイファープリティ ベスト指数66

66を出したのが2走前ですが,その時と同斤量ですし,上積みもなさそうですから消します.

 

クラウンルシフェル ベスト指数66

ベストは2走前の1000直で斤量は50kgでした.今回は52kgですし上積みもなさそうですから,普通に消しです.

 

パラダイスガーデン ベスト指数65

指数的にも,斤量的にも,後方からの競馬になることからもプラスはないので消します.

 

クインズサリナ ベスト指数65

指数は前走のものです.

65という指数は平凡ですが,3kg斤量が減ってあげてくる可能性もあるので,一応抑えます.

 

クリノハッチャン ベスト指数63

4走前から63,63,61,61です.

それらの時より斤量は減りますが,斤量減を考慮しても,そもそもの指数が低すぎるため消します.

 

ラホーヤビーチ ベスト指数61

斤量的にも指数的にも消しです.

 

 

総括

本命候補が浜松ステークス上位組のハウメアとメイショウカリン,

そして,斤量減でどこまで伸ばしてしてくるかというスワーヴアーサーの3頭です.

 

抑え候補としては,指数67組の3頭や,指数65ですが,3kg減のクインズサリナです.

 

馬券的には,パッと思いくのは

三連複 ◎〇▲ー◎〇▲ー◎〇▲☆△△△

などでしょうか.

少し点数が多い気がするので,抑えはもう少し絞ったほうよさそうですね.

 

 

オッズや調教なども考慮しつつ、最終的な印と買い目は当日に発表するので、当日午後の最終予想をご覧ください。

 

ということで、「山城ステークス」の現時点での出走予定馬の評価は以上です。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また,今日は,「東京新聞杯GIII」の一次予想も投稿します.

 

ブログランキングはこちら。

https://blog.with2.net/link/?1992280

現在、「指数理論」カテゴリで約90ブログ中10位です。