【指数競馬】準OP・OP・重賞予想

【指数競馬】準OP・OP・重賞予想

指数で準OP・OP・重賞の芝レースを予想します

2019京都記念(GII)・一次予想(枠順確定時点)【指数競馬】

今回は、2/10(日)に京都競馬場で行われる、「京都記念(GII)」の一次予想を行います。

 

外回り2200mで行われる別定戦です。

 

今週の対象レースの内,唯一の重賞ですね.

現在、枠順が確定して、12頭が出走予定となっています。

 

さて、1月は、対象19レース中8レース的中の、月間回収率224%という成績でした。

keibashisuu.hateblo.jp

 

今月は、現在153%なので、これから上げていって回収率200%を目指して頑張ります。

 

さて、今週の対象レース(芝・古馬・準OP以上)はこちらです。

 

2月9日(土)

雲雀ステークス 東京 1600万条件

洛陽ステークス 京都 OP・L

2月10日(日)

松籟ステークス 京都 1600万条件

初音ステークス 東京 1600万条件

関門橋ステークス 小倉 1600万条件

京都記念 京都 GII

 

上から順に投稿してます。

既に、京都記念以外の一次予想は投稿済みですのでよかったらご覧ください。

keibashisuu.hateblo.jp

keibashisuu.hateblo.jp

keibashisuu.hateblo.jp

keibashisuu.hateblo.jp

keibashisuu.hateblo.jp

  

それでは、京都記念の予想を始めていきます

 

さて、予想法ですが、能力指数をベースに馬場傾向、展開、調教、枠順、などのすべての要素を加味して、今回どの程度の能力が出せるかを考察していくという方法になります。

 

この記事では、

1,全馬指数一覧とレースレベル

2,馬場分析

3,1頭ごとの見解

4,総括

5,今後の予定

と書いていきます。

 

指数一覧

近4走のベスト指数を上位から並べていきます。

 

指数順位 出走馬 近4走ベスト指数 

1位 マカヒキ      78

1位 パフォーマプロミス 78

3位 ノーブルマーズ   76

4位 カフジプリンス   75

5位 ステイフーリッシュ 74

6位 ダンビュライト   73

6位 ブラックバゴ    73

6位 ケントオー     73

6位 タイムフライヤー  73

10位 ハートレー     72

11位 ダッシングブレイズ 70

12位 アクションスター  65

 

レースレベル

12頭立てと少ない上に,近年ほど強そうなメンバーも集まりませんでしたね.

優勝想定ラインは77ぐらいにしておきます.

ほぼ平均的なGIIというところでしょうか.

 

(参考までに、GIが80以上、GIIが77から78程度、GIIIで75ぐらい、OPで72から73ぐらい、準OPで70ぐらい)

 

馬場分析

京都の馬場は相変わらずタフです。

若干荒れてきてる気もしますね。

 

京都2回開催の芝レースのこれまで4日間の上がり3Fタイムの平均値は、

1日目 35.3

2日目 35.2

3日目 35.3 (4レース中2レース稍重

4日目 35.6

です。

 

京都1回開催は平均で36秒以上かかっている日が多かったので、京都1回開催に比べたら軽いですが、それでも十分タフです。

本レースは上級条件ですので、平均ペースであれば、34秒後半の上りタイムが出る可能性もあります.

想定は34.7~36.0ほどと想定しておきます.

 

レースの上りと,高速馬場,重い馬場などの表現は以下のように表すことにします.

レースの上がり3Fタイム 馬場評価

     -33.4     超高速馬場

33.5-33.9     高速馬場

34.0-34.4     やや軽い馬場

34.5-34.9     普通の馬場

35.0-35.4     少し重い(タフな)馬場

35.5-36.4     重い(タフな)馬場

36.5-          かなり重い(タフな)馬場

 

と言うことで,本レースは「少し重い(タフな)馬場」付近に当てはまります.

 

ということで、タフな馬場でも最後まで伸びてこれる馬を選択していきます。

また、外回りなので、コース的には,インで溜めてロスなく運べるのがいいですが,馬場が外伸びですし,小頭数ですので内外はこだわらないで行きます.

 

ペースは,特に引っ張る馬はいないですし,スローで想定します.

 

1頭ごとの見解

近4走ベスト指数上位から1頭ごとに見ていきます。

 

今回も馬場適性を5段階で評価してみます。

★☆☆☆☆:適性なし、指数を大きく落とす

★★☆☆☆:あまり適性はない

★★★☆☆:特別プラスではない、馬場不問タイプ、不明など

★★★★☆:今回の馬場に合っている

★★★★★:ベスト馬場

 

マカヒキ ベスト指数78

馬場適正:★★★☆☆

凱旋門賞までは,タフな馬場は苦手な感じでしたが,古馬になってタフな馬場でも走れるようになった馬という印象です.

実際にベスト指数を出している3走前の札幌記念はレース上りが37.6ですから,「かなりタフ」に該当する馬場です.

ですから,最近はむしろタフな馬場ほどいいと思います.

今回よりもっとタフになったほうがいいと思うんですけどね.

 

指数を見ると,前走と2走前は72で,3走前が78です.

前走は距離が長かったのかなと思いますし,2走前は高速馬場で位置取りが後ろでは物理的に届く位置ではなかったです.

今回は,小頭数ですし,タフな京都で外差しが決まりやすい馬場です.

その上,大外枠ですから脚を溜める競馬をすると思いますし,溜めて弾けさせるのが上手い岩田騎手です.

今回は好走条件が揃っていると思いますし,重視したいところです.

不安点としては,スローで差し届かない可能性ですね.

 

パフォーマプロミス ベスト指数78

馬場適正:★★★☆☆

タフな馬場はこなしていることもあるので,馬場は問題ないでしょうが,アルゼンチン共和国杯のような,高速馬場のスローの瞬発力勝負がベストだと思いますので馬場適正によるプラス評価はありません.

 

指数を見ると,2走前がベストで78,前走は65,3走前が71で,4走前が75です.

好走した2走前はと4走前はスローの瞬発力勝負になった2500m戦です.

凡走した前走は,キセキが引っ張った有馬記念でペースは流れています.

3走前も宝塚記念でペースは流れています.

これらから,GIのようなレースでは,ペースが流れやすいため,凡走すると言うことがわかります.

また,距離が長い2500mで好走しているのも,距離が長いためペースが落ち着きやすいからです.

今回はスローを想定していますが,2500mほどのスローにはならないと思いますし,仮に流れたら厳しいので,軸にはできません.

馬券的には三連複Fの2列目クラスの評価です.

 

ノーブルマーズ ベスト指数76

馬場適正:★★★☆☆

好走した日経新春杯4着,宝塚記念3着が同指数で76のベストです.どちらもかなりタフなレースでした.

今回は,馬場は「少しタフ」ということで,前走よりは軽いですから,前走ほどのパフォーマンスは出せないと思います.

凡走した2,3走前は馬場が合わなかった上に,出来も悪かったですから度外視でいいです.

前走から少し指数を落とすと想定して抑えまでとします。

 

カフジプリンス ベスト指数75

馬場適正:★★★☆☆

1年5カ月ぶりの出走です.

ですが,ノーザンファームしがらき調整ですから,休み明けなんて関係なく仕上がっている可能性もありますね.(AJCCでのシャケトラの好走など)

とは言え,ベストを出した2走前が75である以外は,近4走では70以下の低指数です.

仕上がっていたとしても,大した指数を出せない可能性もあります.

来たら仕方ないとして,消しちゃったほうが馬券も絞れますし,長期的な回収率にも期待できると思うので消します.

 

ステイフーリッシュ ベスト指数74

馬場適正:★★★☆☆

前走タフな馬場で好走していますので,今回も馬場も問題はないでしょう.

指数を見ると2走前が73,前走が74です.

上昇してはいますが,上り幅も小さく,今回勝つまでは微妙だと思いますので,抑えまでと言ったところでしょうか.

 

ダンビュライト ベスト指数73

馬場適正:★★★☆☆

タフな馬場はこなせるので問題はないです.

指数を見ると近4走では4走前(除外もカウント)のオールカマーで73です.

それ以降は2走前72,前走68という感じです.

ただ,近4走からは外れますが,去年のAJCCは77という高指数です.

タフなロンスパ戦という,この馬にいい流れになれば高指数を出せるかもしれません.

ですが,スロー想定ですし,近走の指数からは消してもいいかなと思います.

打っても抑えまでです.

ここ1年で気性も悪くなってますしね.

 

ブラックバゴ ベスト指数73

馬場適正:★★★☆☆

この馬の好走条件はタフな馬場での追い込みです.

今回の想定よりももっとタフな方がいいと思います.

指数を見ると4走前が73,3走前が67,2走前が71,前走が72です.

4走前と前走はいずれも中山金杯です.

1年たっても指数は1ポイント差しかないので,特に衰えなどはないでしょう.

展開がはまった時に,ぶん回して上位まで来る可能性もあるので抑えまで打つかも知れません.

 

ケントオー ベスト指数73

馬場適正:★★★☆☆

指数を見ると前走がベストの73ですが,それ以外では近4走では67です.

前走はコース取りがよかった好騎乗に加えタフな馬場も合っていたのだと思います.

今回は前走ほどタフではない上に斤量も1kg増えるので指数を落としてくると思います.

73から落として来たら馬券圏内にはいないと思うので消します.

 

タイムフライヤー ベスト指数73

馬場適正:★★★☆☆

タフな馬場はいいですが,前走も似たような馬場でしたし,馬場による上昇は見込めないですね.

指数を見ると近2走が73です.

明け4歳馬ということで,上昇を見込みたいところですが,近2走は安定してしまっていますね.

指数は平凡ですが、斤量も1kg軽くなりますし,抑え以上の評価は打つと思います.

 

ハートレー ベスト指数72

馬場適正:★★★☆☆

近4走のベストは3走前のメトロポリタンステークスです.

そして前走は70,4走前が70というそこそこの指数です.

指数は低いので,仮に来るとしても,川田騎手が先行してスローになってインをロスなく回って他の馬がこけて3着って感じでしょうか.

まあ消しです.

 

ダッシングブレイズ ベスト指数70

馬場適正:★★★☆☆

ベスト指数が70では馬券内はきついですね.

消しです.

 

アクションスター ベスト指数65

馬場適正:★★★☆☆

消しです.

 

馬場適正は全馬★3つとなりましたが,特に今回の馬場がプラスという馬はいないですね.

逆にこの馬場がきつい馬も特にいませんね.

同じ★3でも,馬場がもっとタフになればいいのにな,という馬もいました.

マカヒキやブラックバゴはもう少しタフなら★4ってとこですね.

まあ,土曜日の馬場を見てから最終予想には反映させます.

想定よりもタフそうなら加点と言ったところです.

 

総括 

現時点での本命候補はマカヒキです.

まさか,この馬を本命にするときが来るとは,,,,

相手は,パフォーマプロミス,ノーブルマーズ,ステイフーリッシュ,タイムフライヤー,ブラックバゴなどです.

 

馬券は、現時点でパッと思いつく限りでは、

三連複or三連単の1頭軸orフォーメーションと言ったところです.

 

三連複 ◎-〇▲△△△-〇▲△△△

    ◎-〇▲-〇▲△△△

三連単 ◎→〇▲→〇▲△△△

  

オッズや調教や実際も馬場も考慮しつつ、最終的な印と買い目は当日に発表するので、当日午後の最終予想をご覧ください。

 

最終予想は、ブログで投稿していては時間的に厳しいため、今週からツイッターで投稿することにしました。

ツイッターアカウントを作成したので、最終予想まで見たいという方はフォローしてみてください。

アカウント名は「@K16005」、ユーザー名は「K1600」としています。

こちらから入れます。

http://twitter.com/K16005

 

ということで、「京都記念」の現時点での出走予定馬の評価は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

これにて,今週の対象レースの一次予想は全て終了です.

 

今後の予定

土曜日には土曜日分の,日曜日には日曜日分のレース回顧記事を投稿します.

来週の対象レースは5レースありますので,これらは月曜から金曜で1レースずつ投稿します.

 

2月16日(土)

京都牝馬ステークス GIII

ダイヤモンドステークス GIII

2月17日(日)

斑鳩ステークス 1600万条件

アメジストステークス 1600万条件

小倉大賞典 GIII

 

重賞が3つもあって盛りだくさんですね.

基本的に上から順に投稿することになると思います.

気になるレースがあったら投稿日に来てみてください.

 

ブログランキングはこちら。

https://blog.with2.net/link/?1992280

現在、「指数理論」カテゴリで約90ブログ中14位です。