【指数競馬】準OP・OP・重賞予想

【指数競馬】準OP・OP・重賞予想

指数で準OP・OP・重賞の芝レースを予想します

東風ステークス 回顧

東風ステークスの回顧記事を書いていきます。

 

もう水曜日ですし、今更回顧を読む人はいるのだろうかと思いますが書きます。

 

一次予想(全馬指数と全馬見解)はこちら。 

keibashisuu.hateblo.jp

 

予想と結果

さて、ツイッターhttp://twitter.com/K16005、アカウント名K1600)で公開した最終予想は以下でした。

 

ミュゼエイリアン

△アストラエンブレム

△ダイワキャグニー

△カツジ

△ゴールドサーベラス

 

単勝  ◎            100円

三連複 5頭BOX   1000円

1組を1100円として購入

 

最終予想の意図

ミュゼエイリアン

前走逆展開の中で粘ったので、指数以上に評価

 

買い目の意図

混戦で絞り込めなかったためBOXにて購入

 

そして結果が、

1着 ジョーストリクトリ 無

2着 アストラエンブレム △

3着 ダイワキャグニー  △

4着 ミュゼエイリアン  ◎

5着 ゴールドサーベラス △

6着 カツジ       △

 

ということでハズレです。

 

レース回顧

まず今の馬場状態について。

軽めの馬場だったんですけど、先週と平日に降った雨で若干先週よりはタフになっています。

あとは、内が若干伸びなくなってます。

 

レースラップは、

12.4 - 11.5 - 11.7 - 11.8 - 11.9 - 11.5 - 11.5 - 11.9

前半4Fー後半4Fが47.4ー46.8です。

平均からややスロー気味といったところですね。

ベストポジションは先行した3頭(ジョーストリクトリ、アドマイヤリアル、ミュゼエイリアン)でした。

 

また、レースレベルはOP特別としては、かなり低め。

ほとんどの馬が能力を発揮できないレースとなり、レベルは準OP相当でした。

まあ、指数を言っちゃいますけど、勝ち馬ジョーストリクトリの指数が70(準OPの平均勝ち馬レベル)です。

 

このレースで言えることは以下です。

・スロー気味で先行有利

・準OP相当の低レベルレース

 

それでは1頭ごとの回顧を行なっていきます。

まず、馬券が外れた原因ですが、ジョーストリクトリが思わぬ好走をしたということではないです。

印を打った馬が凡走したということです。

ですので、印を打った馬の凡走理由を中心に回顧を書いていきます。

 

1着 ジョーストリクトリ 無

ベストポジションを取れたことで、指数を1ポイント更新して70で走っただけで、普通に指数の範囲内の走りです。

つまり、好走したわけではなく、他の馬が凡走したために、準OPレベルの指数で勝ってしまったということです。

したがって、この馬の好走を見抜けなかったことが敗因ではなく、下記の馬の凡走が敗因ですので、この馬についてはこれぐらいにしておきます。

 

2着 アストラエンブレム △

凡走です。

上り3F2位で届かないのですから、完全に脚を余しています。

今回に限っては、前にいた3頭に加え、まくった2頭しか、レースに参加していないようなものです。

結局、すごい末脚を見せたようにみえて、実はレースが終わってから突っ込んできただけですからね。

内が悪いのは分かりますけど、勝ちに行くんだったら外回すより、馬群を捌くべきでしたね。難しい判断ですけど。

 

3着 ダイワキャグニー △

凡走です。

理由はアストラエンブレムと同じ。

上り最速でも届かない位置にいて、レースが終わってから突っ込んできても意味ないですね。

こういう馬は、良くいえば「ハマれば強い」、悪くいえば「展開待ち」です。

 

4着 ミュゼエイリアン ◎  

凡走です。

ベストポジションを取れたのに最後垂れてしまいました。

シンプルに本命にした私のミスでした。

理由を書いていきます。

新馬と12週間以上の休み明け(2、1、1、1)と休み明けは非常に走ります。

着外の1戦もどろどろの不良馬場でかなり特殊なものでした。

休み明け走るということは、相対的に休み明け以外は走らないということで、前走より指数を落とすのは必死。

つまり、評価していた前走は休み明けだから走ったもので、今回のレースには繋がらないということです。

どうして、休み明け(2、1、1、1)という簡単な好走条件を見逃してしまったのだろう。

これは、言い訳が効かないですね。申し訳ない。

 

5着 ゴールドサーベラス △  

凡走です。

理由はアストラエンブレム、ダイワキャグニーと同じ。

上り3位でも届かない位置にいて、レースが終わってから突っ込んできても意味ないですね。

 

6着 カツジ △ 

最後方にいても無理なので、まくっていったのはよかったと思います。

ただ、前半4Fー後半4Fが47.4ー46.8のラップバランスで残り800mからまくるのはきついですよね。

これは、まくりというより、800mのロンスパです。

まあ、スタートも悪く、後ろにいても展開待ちですから、まくりという作戦は悪くないのですが、マイルでは決まりにくいですよね。

距離延長してみてはどうかと思いますね。

 

総括 

多くの馬が能力を発揮できないレースになり、非常に低レベルなレースであった。

ジョーストリクトリが勝ってしまうわけですからね。

キャリーオーバーが出ているWIN5をやった人も、なかなかこの馬は買えなかったと思いますが、この馬が来れた背景には、多くの馬が凡走した理由があったのです。

 

印を打った馬が全て能力を発揮できないなんて厳しいですね。

まあ、そこまで含めて予想できたらいいのですけど、それができたら回収率300%ぐらいできてしまいそうです。

というわけでなかなか予想難易度の高いレースでした。

 

今週は、このレース含め6レース全敗で週間回収率は0%。

今年初の週間0%を喫してしまった。

月間では1組9800円→2520円の回収率25%。

年間では1組52300円→91410円の回収率174%

 

3月はひどい成績で、2月までの貯金を切り崩している状態になっている。

予想はベストを尽くしているつもりだが、ギャンブルには波がある。

しかし、ギャンブルとはそういうもので、それが怖さでもある。

こういう時には、流れが変わるまで待つことも大事である。

状況が好転するまでじっと耐えていく。

 

来週の予定

3/16(土)

なし

3/17(日)

幕張ステークス 中山 1600万

但馬ステークス 阪神 1600万

阪神大賞典   阪神 GII

 

以上の3レースですので、基本的には平日のどこかのタイミングで一次予想を投稿します。

 

ツイッターはこちらから。

http://twitter.com/K16005、アカウント名K1600

ブログランキングはこちら。

https://blog.with2.net/link/?1992280